Scent

他人に自分の思いを伝えるために、懸命に必死に言葉を重ねていた時期があった。十分に言葉を尽くさないと、自分の本当の気持ちは伝わらないのではないかと思い、どんどん重ねていくたび言葉は武器になり要塞になり……そのことで誰かを傷つけてしまったことも多々あったかもしれない。

ここ最近はそうではなく、何かを伝える・伝えないにかかわらず、その人の思惑や意図を超えて「伝わってしまう」ことがあるのではないかと考えるようになった。たとえば「匂い」のように。ちょっとした仕草や行動も、良いものも悪いものも含め、自分で想像する以上に周りの人には案外伝わってしまっていたりするものだ。人には自ずから敏感に受け取る力があるのだから、言葉を尽くさなくても、香水のひと振り程度で十分伝わることもある。空気の国の日本人ならではの発想かもしれないが、こんな風に考えるようになってからずいぶん気持ちが楽になった。

思えばデザインというものも、言葉を重ねることなく美しさという匂いひとつで、多くの人々の感覚を喜びで満たすことができる。この仕事にたずさわることでぼく自身もかなり救われているところがある。
 

写真=Comme des Garcons Monocle Scent Three Sugi[香水]





シェアする