ポストマン〜顔郵便マークいろいろ


postman

前回のスノーマン=雪だるまに続いて、今度はポストマン。
いつも使っているフォントから「顔郵便マーク」と呼ばれる郵便記号を集めてみました。
雪だるまに比べると微妙な違いですが、よく見るとやはりいろいろあるようです。

1モリサワフォント。後述するオリジナルのマークに比べると口がやや太い。
2=毎日新聞書体は拡大して見ると口の端が丸い。80%平体で正しく見えるよう少し縦長。
3タイプバンクのフォント。シンプルで可愛い。
4タイププロジェクトのAXIS font。目が大きい。小塚、Osaka、MSゴ/明もほぼ同じ顔。
5=同じシリーズのAXIS Condencedはそのまま長体がかけられている。
6平成シリーズはAXISと同じだが、よ~く見ると右側の目がほんの少し下にずれている。
7イワタは書体ごとに微妙に顔が違う(CID)。これは中ゴシック新がな。小顔の割に耳が大きめ。
8=イワタ明朝体オールド。エレガントな明朝にふさわしいほっそりした線。
9=イワタ太教科書体は太めの線。明朝体オールドもそうだけど、他に比べてまつげが若干長め。
10リョービの伝統書体シリーズ。顔の両脇の線が郵便記号にかかり、耳がとがっている。
11スクリーンのこぶりなとヒラギノ、字游工房の游明朝体。目が離れて口も大きな子ども顔。
12=最近のWindowsに付属の書体メイリオ。まつげが尖っているのはこれだけだった。
13=うちにあるダイナフォントの中でDF中太楷書体だけ耳がとがっていた。他はAXISと同型。
14カタオカデザインワークスの丸明オールドと丸丸gothic。幸せな気持ちになれそうな笑顔。
15=同じく片岡さんのiroha gothic。ゴシックなので、〒マークの先が丸ではなく普通の角。
16ありあけ仮名。雪だるまと同様に独自の道を行く。カッコいい。
 

ちなみに、顔郵便マークのもとになっているキャラクター「ナンバー君」を使った切手が、乙女チップスさんの記事で紹介されてます。カワイイ。そして美しい。これを見る限り顔郵便マークのオリジナルは、モリサワの目にタイプバンクの輪郭と口を組み合わせた感じに近いようです。

>>スノーマン〜雪の記号いろいろ



シェアする