これから行くかもしれない展覧会[2011・12~]

谷川俊太郎と絵本の仲間たち -堀内誠一・長新太・和田誠-
2011年10月26日[水]―2012年1月29日[日]
ちひろ美術館・東京(東京・上井草)
もう展示タイトルがすべて。ぜひ観たい。

特別展 森永のお菓子箱 エンゼルからの贈り物
2011年11月3日[木・祝]―2012年1月9日[月・祝]
たばこと塩の博物館(東京・渋谷)
戦前戦後の懐かしいお菓子パッケージと宣伝ポスターなど。レトロな仕事の参考に。

世界のブックデザイン2010-11
2011年11月12日[土]―2012年2月19日[日]
印刷博物館(東京・飯田橋)
毎年恒例。世界7か国の優れたデザインの書籍約240冊を展示。

詩人和合亮一とのコラボレーションによる『轟音と静寂の後』 、ティエリー・ジラール写真展
2011年11月24日[木]―12月22日[木]
東京日仏学院(東京・飯田橋)
「詩の礫」和合亮一とフランス人フォトグラファーの震災をめぐるコラボ。

カヴァーノチカラ5「感じる装丁」
2011年11月25日[金]―12月26日[月]
見本帖本店(東京・神保町)
『星の王子さま』『クリスマス・キャロル』『竹取物語』を装幀家68人がブックカバーに。

都築響一「暗夜小路 上野~浅草アンダーグラウンド・クルーズ」
2011年11月25日[金]―2012年1月9日[月・祝]
NADiff Gallery(東京・恵比寿)
「東京の右半分」に棲息する怪しいアンダーグラウンド・カルチャーを追う。

佐野洋子の本屋
2011年11月26日[土]―12月7日[水]
No.12 GALLERY(東京・東北沢)
佐野洋子の絵本とエッセイを集めたお店。原画は期間中3日ごとに入れ替え。

山口マオ 木版画展
2011年12月2日[金]―12月7日[水]
オーパ・ギャラリー(東京・表参道)
絵本ワニワニのシリーズの画家による木版画展。カワイイ。

長新太 あれやこれや展
2011年12月2日[金]―12月28日[水]
トムズボックス(東京・吉祥寺)
師走は長さんの絵とともに、少しゆっくりと。

タナカチエ「ヒキダシ ノ カレンダー」と、ヒキダシ展
2011年12月9日[金]―12月18日[日]
六次元(東京・荻窪)
42人の引き出しから集められた小さなプレゼント。アドベントカレンダー企画。

青木陵子 みどり色のポケット
2011年12月10日[土]―2012年2月4日[土]
TAKE NINAGAWA(東京・麻布十番)
NYで個展を観て以来のファンです。

石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行
2011年12月10日[土]―2012年2月26日[日]
府中市美術館(東京・府中)
マンガとアートが混沌としていた昭和40年代の文化を、一人の美術評論家の足跡を起点に探る。

名作パロディ展
2011年12月12日[月]―12月24日[土]
ピンポイントギャラリー(東京・表参道)
年の瀬くらいは少し笑おうか、ということで知人の絵本作家が多数参加するパロディ画展。

大森克己写真展 すべては初めて起こる
2011年12月15日[木]―2012年1月29日[日]
ポーラミュージアムアネックス(東京・銀座)
2011年の春、福島に旅に出て撮影した桜。いろんな意味が交差する「初めて」の体験。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2011・11~]





シェアする