スムルース『WHOOP HOOP』2月15日発売

スムルースの約1年振りのニューアルバム『WHOOP HOOP』が明日、2012年2月15日発売です。
 
2008年12月にリリースされた『UNITE』から彼らのアルバムとヴィジュアル回りのデザインに関わり続けて、早いものでもう3年以上になります。忘れもしません、『UNITE』のデザインの印刷データを入稿した翌日に娘が誕生しました。それ以来、スムルースと関わった期間=娘の年齢(ほぼ)ということで、自分でも大変わかりやすいです。娘が成長していくのと同様に、スムルースとの(アルバム制作チームとしての)つながりも日に日に成長して深まっていくのを感じます。
 
>>キミの手をひいて|パラグラフ
 
『WHOOP HOOP』はそれまで短いインターバルで頻繁にリリースを重ねてきた彼らが、約1年の準備期間を経て、満を持して世に放つ自信作、です。ぼくがスムルースを知ったのは『UNITE』以降で、それ以前の彼らのことを(実体験として)深く知ることはできません。でも、ただひとつ言えるのは、彼らの楽曲の底に流れているメッセージ/世界観やメロディの大きな方向性は、昔も今も全く変わっていないし、それどころか最初からずっと一定している、ということです。今回のアルバムを聴いて、そのことがやはり正しかったと自分の中で強く思いました。

『UNITE』以降は前面に出なかった、ヴォーカル德田君のイラストが久々にジャケットを飾ったのも、今年で結成15周年を迎える彼らの節目にふさわしい大きな出来事だと思います。音とアートワーク、耳と目と両方で感じてもらえるアルバムになりました。スムルースにしかできない全14曲の「スムロック(thmRock)」。多くの人に届いてほしい、そうなる可能性を十分に持った作品だと信じています。「輪」のように何度も何度も繰り返して聞けるアルバムだと思います。
 

WHOOP HOOP(→Amazon.co.jp
スムルース(ヤマハミュージックコミュニケーションズ) 2012年2月15日発売
3150円(税込)

>>ALBUM『WHOOP HOOP』|スムルース公式サイト





シェアする