これから行くかもしれない展覧会[2012・5~]

荒木経惟写真集展 アラーキー
2012年3月11日[日]―7月22日[日]
IZU PHOTO MUSEUM(静岡・長泉町)
写真集展のほかに全ての写真の日付が「2011.3.11」になっている新作もあると聞いて。

TREES AND ROCKS MATS GUSTAFSON
2012年4月14日[土]―5月27日[日]
MA2 GALLERY(東京・恵比寿)
水彩で描かれた、日本の山水画にも通じるシンプルな世界。

ダミアン・ハースト「New Spot Prints」
2012年4月26日[木]―5月28日[月]
8/ ART GALLERY/Tomio Koyama Gallery(東京・渋谷)
渋谷にオープンしたヒカリエの初展示。小山登美夫ギャラリープロデュース。

テマヒマ展〈東北の食と住〉
2012年4月27日[金]―8月26日[日]
21_21 DESIGN SIGHT(東京・乃木坂)
佐藤卓と深澤直人の二人のデザイナーが光を当てる、東北の食と住の知恵。

「地上最大の手塚治虫」展
2012年4月28日[土]―7月1日[日]
世田谷文学館(東京・芦花公園)
これからの時代を生き抜くための〈文学〉。フライヤーもカッコいい。

copains de foret 土井朋子 スドウピウ 作品展
2012年5月3日[木・祝]―5月8日[火]
バーデンバーデン(東京・学芸大学)
石井ゆかり12星座シリーズの装幀画等で知られるイラストレーターの二人展。

キギ展 植原亮輔と渡邉良重
2012年5月8日[火]―5月30日[水]
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京・銀座)
元ドラフト(D-BROS、シアタープロダクツほか)の二人が新たに立ち上げたデザイン会社。

はまのゆか 絵本『泣いたりしないで』原画展
2012年5月10日[木]―5月28日[月]
URESICA SHOP&GALLERY(東京・経堂)
福山雅治の曲をモチーフに描かれた絵本の原画展。はまのさんとの仕事はこちら

アレクサンダー・ゲルマン「Ephemera」
2012年5月10日[木]―5月28日[月]
blind gallery(東京・代々木)
強烈な色彩。新作「Sequencer Books」で今年のTDC賞を受賞。

川久保ジョイ The Heaven Underground
2012年5月11日[金]―5月23日[水]
GALLERY SPEAK FOR(東京・代官山)
「空」がテーマ。とても気になる写真家だけど、まだ一度も展示を見られていない。

森山大道「カラー」
2012年5月11日[金]―6月9日[土]
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京・六本木)
デジタルカメラで切り取った東京。同名の写真集発売記念。

川内倫子展 照度 あめつち 影を見る
2012年5月12日[土]―7月16日[月・祝]
東京都写真美術館(東京・恵比寿)
2011年発表の《Illuminance》と新作より。光と影をよく見ている写真家だと思う。

『小さいことばの原画展。』酒井駒子、松本大洋、そして糸井重里。
2012年5月14日[月]―5月26日[土]
ギャラリー山陽堂(東京・表参道)
糸井重里さんの2冊の新刊の装画原画展。とてもレアな組み合わせの二人展。

荒木経惟展「花ト恋人(コイジン)」
2012年5月16日[水]―5月28日[月]
8/ CUBE 1, 2, 3(東京・渋谷)
ヒカリエで行われるポラロイド展。“福島に花を捧げ、福島を「楽園」にしたい”と。

川内倫子展「Light and Shadow」
2012年5月16日[水]―7月1日[日]
TRAUMARIS|SPACE(東京・恵比寿)
川内倫子が被災地へ。想像するだけで物語とあの光と影が浮かんできて泣きそうになる。

トーマス・デマンド展
2012年5月19日[土]―7月8日[日]
東京都現代美術館(東京・清澄白河)
実際の風景を厚紙で複製して撮影した、捏造された世界。

荒木経惟「過去・未来 写狂老人日記1979年-2040年」
2012年5月25日[金]―6月23日[土]
タカ・イシイギャラリー(東京・清澄白河)
100歳を迎える2040年までの未来写真日記。アラーキーの試みから目が離せない。

――先月開始の展示に一部まだ行けてないので、下記のリンクもあわせてご参照ください。
 

>>これから行くかもしれない展覧会[2012・4~]

0




シェアする