これから行くかもしれない展覧会[2013・4~]

カリフォルニア・デザイン 1930-1965 -モダン・リヴィングの起源-
2013年3月20日[水・祝]―6月3日[月]
国立新美術館(東京・乃木坂)
イームズが特に有名なミッド・センチュリー期における西海岸のデザイン。

装画と装幀@2013
2013年3月26日[火]―3月31日[日]
gallery DAZZLE(東京・外苑前)
漆原冬児、はまのゆかさんなど知人も参加。実物の書籍とその原画を並べて展示。

『ねつでやすんでいるキミへ』(岩崎書店)刊行記念 しりあがり寿原画展
2013年3月26日[火]―4月8日[月]
青山ブックセンター本店内ギャラリーウォール(東京・表参道)
子どもが熱を出した日、久々に語り合う親と子の対話。

第15回亀倉雄策賞受賞記念 平野敬子展「Vision and Realization」
2013年3月27日[水]―4月26日[金]
クリエイションギャラリーG8(東京・新橋)
東京国立近代美術館60周年の仕事。ミニマルの極致。

MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2013
2013年3月29日[金]―4月29日[月]
P/I GALLERY(東京・渋谷)
音楽にまつわるイラストレーションのNo.1を決める祭典。徳田憲治(スムルース)参加。

Chim↑Pom×岡本太郎『PAVILION』
2013年3月30日[土]―7月28日[日]
岡本太郎記念館(東京・表参道)
明日の神話でゲリラ的コラボを果たした彼らがいよいよ「正規のリング」に立つ。

中川ひろたか「なめたけ展」
2013年4月1日[月]―4月7日[日]
ピンポイントギャラリー(東京・表参道)
作者毎日在廊と聞いて「行きにくい」と言ったら、中川さん笑ってた。

青山裕企写真展「空想女子校 ―スクールガール・コンプレックス―」
2013年4月3日[水]―4月21日[日]
72Gallery(TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)(東京・京橋)
2013年4月10日[水]―4月21日[日]
BlueWall(TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)(東京・京橋)
「思春期男子の空想する、理想の女子校」(笑)。

田名網敬一「KILLER JOE’S」
2013年4月3日[土]―5月25日[土]
NANZUKA(東京・渋谷)
60〜70年代にかけて残されたコラージュ作品を前後期に分けて展示。>>CINRA.NET

TDC展 2013
2013年4月4日[木]―4月27日[土]
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京・銀座)
毎年恒例。例年よりややおとなしい感じ??

西島大介 「すべてがちょっとずつ優しい世界」展
2013年4月6日[土]―6月8日[土]
AI KOKO GALLERY(東京・森下)
震災以降の現在と未来の世界。やみとひかり。>>CINRA.NET

佐々木マキ 見本帖
2013年4月6日[土]―5月15日[水]/5月18日[土]―6月23日[日]
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京・吉祥寺)
マンガ、絵本原画、装丁画、挿絵など45年の集大成(佐々木マキさんは男性ですよ)。

横山裕一 風景篇
2013年4月10日[水]―4月20日[土]
古美術 中松商店(東京・銀座一丁目)
風景のみの作品展。いつものタッチに加えて油絵なども。

T.NAKAYAMA FONT200展
2013年4月12日[金]―4月20日[土]
Gallery5610(東京・表参道)
佐藤敬之輔に師事し、250の欧文書体を創作した書体作家/デザイナーの個展。

椿会展 2013 ―初心―
2013年4月12日[金]―6月23日[日]
資生堂ギャラリー(東京・銀座)
赤瀬川原平、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子の五人による第七次椿会。

梅佳代展 UMEKAYO
2013年4月13日[土]―6月23日[日]
東京オペラシティアートギャラリー(東京・初台)
未発表の〈女子中学生〉シリーズから近作まで。美術館初個展。

奥村靫正展「第2回奥村祭り」
2013年5月7日[火]―5月31日[金]
クリエイションギャラリーG8/ガーディアン・ガーデン(東京・新橋)
YMOから現在まで、異色を放ち続ける氏のデザインを振り返る展示。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2012・3~]





シェアする