これから行くかもしれない展覧会[2013・6~]

手から手へ展 ―絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ―
2013年5月22日[金]―8月4日[日]
ちひろ美術館・東京(東京・上井草)
イタリアのボローニャから世界各地を巡回した、7カ国110名の作家によるメッセージ。

[手から手へ・関連企画展]
まいにちのいちにち
2013年5月23日[木]―6月10日[月]
ウレシカ(東京・経堂)
ミロコマチコ、きくちちき、仁木まゆほか、好きな画家さんが参加。

手から手へ はじめのはじまり
2013年6月2日[日]―7月19日[金]
シーモアグラス(東京・原宿)
荒井良二、植田真、松成真理子ほかによる「はじめ」をテーマとした展示。

>>手から手へ・関連企画のご案内
 
立花文穂展 第Ⅰ期「MADE IN U.S.A.」
2013年5月24日[金]―6月23日[日]
佐賀町アーカイブ(東京・末広町)
1995年の第一回個展を再展示。6月末には伝説の「クララ洋裁研究所」も。

荒木経惟 「色(エロ)女(リアル)」
2013年5月25日[土]―6月22日[土]
タカ・イシイ・ギャラリー(東京・清澄白河)
これから関係が始まる前の「エロ在感」を撮る。新作写真集からの展示。

Works of Popholic Man〜川勝仕事展
2013年5月31日[金]―6月19日[水]
トーキョー カルチャート by ビームス(東京・原宿)
天に召された“ポップ中毒者”川勝正幸が、映画や音楽の分野に残した編集仕事の数々を展示。

網中いづる個展「リリ・リコルネ」
2013年6月3日[月]―6月15日[土]
ピンポイントギャラリー(東京・表参道)
お祖母ちゃんの家で飼っていた白い犬をモチーフに描かれた新作。

はまのゆか「九九をとなえる王子さま」原画展
2013年6月20日[木]―6月25日[火]
にじ画廊(東京・吉祥寺)
ぼくもデザインに関わった新作絵本の原画展。詳しくは後日。

レオ・レオニ 絵本のしごと
2013年6月22日[土]―8月4日[日]
Bunkamuraザ・ミュージアム(東京・渋谷)
49歳から絵本の世界に入り、40冊近くの絵本を制作、という経歴にいつも勇気づけられる。

あずみ虫「ぴた!」
2013年6月24日[月]―7月3日[水]
スペースユイ(東京・表参道)
福音館書店から出る新刊絵本からの原画を中心に。

仲條正義個展「LOST AND FOUND」
2013年6月28日[金]―7月3日[水]
HBギャラリー(東京・表参道)
ロンドンの写真家、ジェイソン・エバンスの姪のための絵本。

立花文穂展 第II期「クララ洋裁研究所」
2013年6月28日[金]―7月28日[日]
佐賀町アーカイブ(東京・末広町)
2000年に行われたインスタレーションの再構成。同名のアートブックを少数限定再版。

アンドレアス・グルスキー展
2013年7月3日[水]―9月16日[月・祝]
国立新美術館(東京・乃木坂)
ぼくにとっての神様。意外にもこれが日本初個展。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2012・5~]





シェアする