これから行くかもしれない展覧会[2013・10~]

ずっと長さんとともに -長新太が描いた子どもの本-
2013年8月7日[水]―10月27日[日]
ちひろ美術展・東京(東京・上井草)
1950年から晩年までの児童文学・絵本作品を展示。

特別展 柳宗理の見てきたもの
2013年8月27日[火]―11月21日[木]
日本民藝館(東京・駒場東大前)
生前に蒐集したコレクション、父宗悦から受け継いだ食器類など。

大竹伸朗
2013年9月8日[日]―10月26日[土]
TAKE NINAGAWA(東京・麻布十番)
2000年以降の作品を中心に展示。

しかけ絵本I 技法の歴史:開く、覗く、聞く、動く絵本
2013年9月17日[火]―12月7日[土]
武蔵野美術大学図書館展示室(東京・鷹の台)
しかけ絵本の面白さ、造形や視覚表現の美しさに迫る、前後2期の展示。

ホンマタカシ「Pinhole Revolution/Architecture」
2013年9月19日[木]―10月26日[土]
TARO NASU(東京・馬喰町)
建築写真シリーズとピンホールカメラによるユニークな試み。

たむらしげる Micro Monde ー夢のジオラマー
2013年9月30日[月]―10月12日[土]
ピンポイントギャラリー(東京・表参道)
箱を覗くと広がる世界。こういうオブジェ作品に興味があります。

長嶋りかこ展 [Between human and nature]
2013年10月3日[木]―10月28日[月]
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京・銀座)
野田凪、とはまた違うけど強靭さを感じさせる女性アート・ディレクター。

藤枝リュウジ個展「WHAT’S ENTERTAINMENT」
2013年10月11日[金]―10月16日[水]
HBギャラリー(東京・表参道)
ハッチポッチ、クインテット、フックブックローのキャラ人形をイラストに。

ささめやゆき「イタリアの道」展
2013年10月12日[土]―10月22日[火]
Bunkamura Box Gallery(東京・渋谷)
イタリアを旅してスケッチした作品集発売にちなんだ展示。

ミナ ペルホネン「はね の はなし」展
2013年10月16日[水]―10月27日[日]
ヒルサイドフォーラム(東京・代官山)
デザインが生まれる背景や、込められた想いをアーカイブやテキスタイルとともに。

菊地敦己展 Creation Is Free. Production Needs Fee.
2013年10月18日[金]―11月21日[木]
クリエイションギャラリーG8(東京・新橋)
WEBとギャラリーの同時展開。クリエイションはフリー(自由/有料)か、を問う。

平野甲賀の仕事 1964−2013
2013年10月21日[月]―12月21日[土]
武蔵野美術大学美術館 展示室3(東京・鷹の台)
装幀作品300点、ポスター、リトグラフ、チラシなど、氏の仕事の全貌を展示。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2013・9~]

0




シェアする