2013年の絵本仕事をWorksに追加しました

2013年の絵本仕事のうち主なものをWorksに追加しました。

九九をとなえる王子さま BOOK/BOOKLET
→詳細:絵本『九九をとなえる王子さま』|パラグラフ

たべものたべたら BOOK/BOOKLET
ぼくの手 わたしの手 BOOK/BOOKLET
→詳細:絵本「すごいぞ!ぼくらのからだ」シリーズ|パラグラフ

ほね・ホネ・がいこつ! BOOK/BOOKLET
→詳細:からだ絵本『ほね・ホネ・がいこつ!』|パラグラフ

ぺったん!サンドイッチ BOOK/BOOKLET
→詳細:絵本『ぺったん!サンドイッチ』|パラグラフ
 

去年の夏頃に絵本の仕事がしたいと思うようになり、主にTwitterで届くあてもなく独り言のように呟いていたところ、最初に声をかけてくれたのが、スムルースのCDの仕事でご一緒したことのある、絵本作家/イラストレーターのはまのゆかさんでした。それからいくつもの偶然と縁が重なり、ふと気づくと複数の絵本に関わっていました。

絵本の世界では伝統的に編集者が一人でデザイン(指定)まで行い最後まで作ってしまうことも多く、デザイナーが関わる機会が限られているのも事実ですが、そんな中で、デザイナーが関わった意味が確かにあると言われるような絵本、手癖に頼らず作り手と対話しながら一冊一冊異なる印象を持った絵本を、これからも目指していきたいと思っています。

最後に『ぼくの手 わたしの手』とそのデザインを評価していただいた、愛知県安城市の絵本専門店『花のき村』店主・伊藤義明さんのツイートを引用します。伊藤さんのツイート(@hananoki2011)はどれも、絵本に関わる人にとって必読だと思います。
 





シェアする