からだ絵本『あしってエラい!』

人間のからだをテーマにした、中川ひろたかさんの絵本「すごいぞ!ぼくらのからだ」シリーズの第四弾(シリーズ全5冊を予定)は、足をテーマにした『あしってエラい!』。今回もブックデザインを担当しました。
 

あしってエラい!(→Amazon.co.jp
中川ひろたか・文 大島妙子・絵
保育社
2013年12月9日発売
1200円+税(定価)
 

あしってエラい
 
今回の絵は、絵本作家として、画家として、数多くの絵本著作で知られる大島妙子さんです。大島さんといえばあの味わいのあるラフなタッチが思い浮かびますが、今回読者としてではなくデザイナーとして絵に向かい合ってみて、とてもやさしくお洒落な色使いで描かれるのだなあ、と認識を新たにしました。そのきれいな色の感じが出るよう心がけました。足の裏の形の顔をした双子の博士が、からだの中でも働き者の足について教えてくれて、ページをめくるごとにやさしく癒してくれることでしょう。
 
 

好評のシリーズも、次回の第五回、村上康成さんの描く『こころとしんぞう(仮)』でついに完結です。
 
 

絵本「すごいぞ!ぼくらのからだ」シリーズ|パラグラフ(第一弾、第二弾の仕事について)
http://paragraph.jp/2013/07/sugoizo-bokura-no-karada/

からだ絵本『ほね・ホネ・がいこつ!』|パラグラフ(第三弾の仕事)
http://paragraph.jp/2013/10/hone-hone-gaikotsu/

「すごいぞ!ぼくらのからだ」シリーズ 中川ひろたかさんインタビュー|絵本ナビ
http://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=63

すごいぞ!ぼくらのからだシリーズ特設サイト|保育社
http://www.hoikusha.co.jp/bokuranokarada/





シェアする