これから行くかもしれない展覧会[2014・2~]

プライベート・ユートピア ここだけの場所
 ─ ブリティッシュ・カウンシル・コレクションにみる英国美術の現在

2014年1月18日[土]―3月9日[日]
東京ステーションギャラリー(東京・東京)
ブリティッシュ・カウンシルの現代美術コレクションより、30名120点の作品を展示。

画家の目、彫刻家の手
2014年1月18日[土]―4月13日[日]
ブリヂストン美術館(東京・東京)
絵画と彫刻を合わせて観る。上野のモネ展もそうでした。彫刻は自分にとって未知の世界。

tupera tupera『どこどこハート』と『しろくまのパンツ』絵本原画展
2014年1月25日[土]―2月14日[金](日月休)
ブロンズ新社・青銅Room J(東京・原宿)
とてもグラフィカルで明快。tupera tuperaさんの絵本原画展。

サイケデリック・ポスター ロック音楽とグラフィックデザイン
2014年1月25日[土]―2月23日[日]
多摩美術大学美術館(東京・多摩センター)
竹尾ポスターコレクションより、サイケデリック・ロックとグラフィックの関係を探る。

星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会
2014年1月25日[土]―3月30日[日]
世田谷文学館(東京・芦花公園)
これまでの活動を総括した商會初の棚卸し的展覧会、とのこと。

中川正子写真展「IMMIGRANTS」
2014年2月1日[土]―2月23日[日]
HADEN BOOKS(東京・表参道)
写真集発売記念。小池アミイゴさんとのコラボも。

アンディ・ウォーホル展:永遠の15分
2014年2月1日[土]―5月6日[火・休]
森美術館(東京・六本木)
初公開作品も含む日本では過去最大級の回顧展。

小池アミイゴ「東日本」
2014年2月3日[月]―2月8日[土]
スペースユイ(東京・外苑前)
以前、Cayとユイで展示を観た。同タイトル/同じ姿勢で、変わらない東日本を描く。

大森克己 sounds and things
2014年2月6日[木]―3月9日[日]
MEM(NADiff A/P/A/R/T 2F)(東京・恵比寿)
「すべては初めて起こる」以降、様々な場所・時間に撮られた新作。

新谷雅弘個展『デザインにルールなんてない』
2014年2月8日[土]―3月2日[日](土日のみ)
6次元(東京・荻窪)
昨年の著書にちなんだ展示。新谷さんの仕事はいまのデザイナーに(どう)伝わるんだろうか。

「ハイレッド・センター」直接行動の軌跡
2014年2月11日[火・祝]―3月23日[日]
松濤美術館(東京・渋谷)
今のChim↑Pomみたいな存在。学生の頃、ハイレッド・センターの本を食い入るように読んでいた。

立花文穂展「カタコト」
2014年2月14日[金]―2月28日[金]
ギャラリー360°(東京・表参道)
新作のインスタレーション。うちの娘もリンク先のような鏡文字をよく書いてる。

津田直 SAMELAND
2014年2月14日[金]―3月6日[木]
POST(東京・恵比寿)
北極圏に住むサーメ人の生活と風景を追った写真。行ってみたい…寒くなければ。

Chim↑Pom|エレクトリカルパレードで満足したことは一度もない
2014年2月15日[土]―3月15日[土]
hiromiyoshii roppongi(東京・六本木)
エリイの新宿ウェディングデモ。撮影=篠山紀信、レスリー・キー。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2014・1~]





シェアする