これから行くかもしれない展覧会[2014・4~]

『青い鳥の本』 『薔薇色の鳥の本』 『金色の鳥の本』原画展
2014年3月18日[火]―4月14日[月]
青山ブックセンター本店(東京・表参道)
石井ゆかり著。ページを開いて出てくる言葉占いの本に描かれた梶野沙羅さんの挿画展。

ねむの木の子どもたちとまり子美術展
2014年3月20日[木]―3月30日[日]
そごう美術館(神奈川・横浜)
《こどもの絵は、教えちゃいけない、褒めてもいけない、悪いといってはもっといけない》

上田義彦「Hakuho 白鵬」
2014年3月21日[金・祝]―4月12日[土]
Gallery 916 small(東京・竹芝)
力士の白い肉体やしめ縄、大銀杏とその場の空気まで捉えた芸術写真。

生誕120年 武井武雄の世界展
2014年3月26日[水]―4月6日[日]
日本橋高島屋8Fホール(東京・日本橋)
絵だけでなく装幀、造本までトータルにこだわった人。ぜひ見たい。

中川ひろたか「カバのかばん」展
2014年3月31日[月]―4月5日[土]
ピンポイントギャラリー(東京・表参道)
初めて自身で絵を描いた絵本の原画展。ダジャレかな?

【それで君を呼んだのに】 忌野清志郎を想う小さな展覧会
2014年4月2日[水]―5月2日[金]
CAFE SEE MORE GLASS(東京・原宿)
荒井良二、竹中直人、矢野顕子ほかによる絵、言葉、写真等の展覧会。

TDC展 2014
2014年4月4日[金]―4月28日[月]
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京・銀座)
毎年恒例。今年も観に行くと思います。

坂口恭平 「挿画の幻画」
2014年4月5日[土]―5月11日[日]
オン・サンデーズ(東京・外苑前)
『躁鬱日記』など自著のために描いた挿画約200点を展示。

鶏肉ちひろ展「とりにくろにくる」
2014年4月7日[月]―4月12日[土]
ギャルリー東京ユマニテbis(東京・京橋)
う~、名前にひかれた(川久保ジョイ以来)。それだけ。でも観てみたい。

マルク・シャガール-版画の奇跡 無限大の色彩
2014年4月12日[土]―6月8日[日]
目黒区美術館(東京・目黒)
シャガールの版画作品(リトグラフ、銅版画)に光を当てた展示。

石田徹也展-ノート、夢のしるし
2014年4月12日[土]―6月15日[日]
平塚市美術館(神奈川・平塚)
日曜美術館(NHK)で話題になった故人の画家。社会を鋭く突き刺す風刺画。

赤松陽構造と映画タイトルデザインの世界
2014年4月15日[火]―8月10日[日]
東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室(東京・京橋)
映画に合わせてひとつひとつ作風の異なる映画タイトルデザイン。

バルテュス展
2014年4月19日[土]―6月22日[日]
東京都美術館(東京・上野)
少女を描いた室内画で知られる画家の大回顧展。どことなく淫靡。

こども展 名画にみるこどもと画家の絆
2014年4月19日[土]―6月29日[日]
森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)
フランス革命以降に描かれた、子どもをモデルにした絵の展覧会。

塩川いづみ個展「Soft」
2014年4月24日[木]―5月6日[火]
にじ画廊(東京・吉祥寺)
美術手帖14年2月号のドローイングなど。独特の世界を持つ画家さん。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2014・3~]





シェアする