これから行くかもしれない展覧会[2014・6~]

『BONES』戎康友 写真展
2014年5月13日[火]―6月2日[月]
青山ブックセンター本店(東京・表参道)
直接の仕事ではないが以前撮影を依頼したことがあった。クリアな世界を撮る人。

モンゴメリと花子の赤毛のアン展
2014年5月21日[水]―6月2日[月]
日本橋三越本館・新館7階ギャラリー(東京・三越前)
赤毛のアンを通して交差する、モンゴメリと村岡花子、二人の人生。こぴっと観ろし。

KINFOLK : THE SHARED TABLE FEATURING CARISSA GALLO AND LAURA DART
2014年5月30日[金]―8月15日[金]
DIESEL ART GALLERY(東京・渋谷)
人気のライフスタイル誌『KINFOLK』初の写真展。

AOI&MAX HUBER
2014年6月2日[月]―6月23日[月]
Gallery5610(東京・表参道)
似ているようで違った個性を持つグラフィックデザイナー夫妻の作品展。

石川直樹:POLAR
2014年6月2日[月]―7月30日[水]
カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(東京・青山一丁目)
写真集にもなった北極圏の写真。カナダ大使館は静かで作品とじっくり向き合える場所。

ミロコマチコ個展「おはよう、つちたち」
2014年6月5日[木]―6月17日[火]
にじ画廊(東京・吉祥寺)
自然と共に生きる動植物の絵。ものすごいパワーが伝わってくる。

石内都展 ─幼き衣へ─/背守り 子どもの魔よけ展
2014年6月5日[木]―8月23日[土]
LIXILギャラリー(東京・京橋)
子の成長を願い、着物の背中に縫い付けられたお守り。写真は「ひろしま」の石内都。

ハービー・山口個展 ~人はいつだって誰かを待っている~
2014年6月6日[金]―6月22日[日]
SMART SHIP GALLERY(東京・下北沢)
70年代から現在までに撮り続けた様々な人々を5つの時代に分けて構成した写真展。

デュフィ展
2014年6月7日[土]―7月27日[日]
Bunkamuraザ・ミュージアム(東京・渋谷)
軽やかで爽やかで時に少し重みを漂わせた南仏の風景など。

冷たい炎の画家 ヴァロットン展
2014年6月14日[土]―9月23日[火・祝]
三菱一号館美術館(東京・二重橋前)
版画と、ハイパーリアリズムのような油彩。ものすごい構図。

高畠純ピカピカの絵本原画展
2014年6月16日[木]―6月23日[土]
ピンポイントギャラリー(東京・表参道)
高畠じゅん子、平田明子(ポン)の二人の新作絵本の原画展。

不思議な動き キネティック・アート展~動く・光る・目の錯覚~
2014年7月8日[火]―8月24日[日]
損保ジャパン東郷青児美術館(東京・新宿)
うねうね、ぐにぐに。錯視を利用した絵と、実際動いたり発光する作品も。

戦後日本住宅伝説ー挑発する家・内省する家
2014年7月5日[土]―8月31日[日]
埼玉県立近代美術館(埼玉・北浦和)
丹下健三、磯崎新など著名な建築家が、戦後期に手がけた住宅に焦点を当てた展示。

 
>>これから行くかもしれない展覧会[2014・5~]

0




シェアする