これから行くかもしれない展覧会[2014・7~]

デュフィ展
2014年6月7日[土]―7月27日[日]
Bunkamuraザ・ミュージアム(東京・渋谷)
軽やかで爽やかで時に少し重みを漂わせた南仏の風景など。

冷たい炎の画家 ヴァロットン展
2014年6月14日[土]―9月23日[火・祝]
三菱一号館美術館(東京・二重橋前)
版画と、ハイパーリアリズムのような油彩。ものすごい構図。

赤々舎から 本から 写真から
2014年6月24日[火]―7月6日[日]
スパイラルガーデン(東京・表参道)
赤々舎が制作した110冊余のアートブックと、新鋭5名の写真展。

嶋本麻利沙写真展「someday somewhere」
2014年6月27日[金]―7月21日[月・祝]
ポーラミュージアムアネックス(東京・銀座)
この写真家との出会いがなかったら、黒沢健一『Focus』のビジュアルは生まれなかった。

津田直「REBORN (Scene 2) ― Platinum Print Series」
2014年6月28日[土]―7月26日[土]
タカ・イシイギャラリー モダン(東京・六本木)
人類の始原や自然へと関心を寄せる最新シリーズより。ブータンを撮影。

横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS
2014年6月28日[土]―9月23日[火・祝]
川崎市市民ミュージアム(東京・武蔵小杉)
1960年代の作品と、新作の文学者シリーズ233点ほかも。これは見なくては。

荒井良二の小さな展覧会「みちモン」
2014年7月1日[火]―7月30日[水]
トムズボックス(東京・吉祥寺)
《いつも旅の途中の人や行かなきゃなんないとこがある人や…》それがみちモン。

中川正子Slidestory『たとえば、あの、雨の日に。』
2014年7月5日[土]―7月6日[日]
キチム(東京・吉祥寺)
雨をテーマにしたスライド作品の上映会。

2014 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2014年7月5日[土]―8月17日[日]
板橋区立美術館(東京・西高島平)
受賞作の数々と、三浦太郎、刀根里衣による特別展示も。

戦後日本住宅伝説ー挑発する家・内省する家
2014年7月5日[土]―8月31日[日]
埼玉県立近代美術館(埼玉・北浦和)
丹下健三、磯崎新など著名な建築家が、戦後期に手がけた住宅に焦点を当てた展示。

阪本トクロウ展 -a serene life-
2014年7月9日[水]―7月25日[金]
新生堂(東京・表参道)
ここまで絵画は省略できるのかという驚き。

オルセー美術館展
2014年7月9日[水]―10月20日[月]
国立新美術館(東京・乃木坂)
きっと混むでしょうね。十数年前のパリ旅行でもオルセーは行ってなかった。

特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-
2014年7月12日[土]―9月7日[日]
森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)
井上雄彦によって導き出されるガウディの業績と人間性のすべて。

ジョージ・ネルソン展-建築家、ライター、デザイナー、教育者
2014年7月15日[火]―9月18日[木]
目黒区美術館(東京・目黒)
マシュマロチェア、ボールクロックで知られるハーマンミラーのデザイナーの大型展。

古川正之写真展「DIARY」
2014年7月18日[金]―8月3日[日]
VOILLD(東京・池尻大橋)
青葉台にオープンする新スペースでの展示。世界を舞台に活動する日本人写真家。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
2014年7月19日[土]―8月31日[日]
平塚市美術館(神奈川・平塚)
絵がカワイイ。きくちちきさんも受賞。広松由希子さんとの対談も。

エヴァンゲリオン展
2014年7月19日[土]―9月7日[日]
そごう美術館(神奈川・横浜)
東京で観逃してしまったので。そういえば『Q』もまだ観てなかった。

「楽園としての芸術」展
2014年7月26日[土]―10月8日[水]
東京都美術館(東京・上野)
アトリエ・エレマン・プレザン、しょうぶ学園の、美術から解き放たれた作品の数々。

 
>>これから行くかもしれない展覧会[2014・6~]

0




シェアする