第七回harmonize吹奏楽チャリティーコンサート

毎年チラシ等のお手伝いをしている吹奏楽団harmonizeのコンサート。今年で七回目です。

例年、吹奏楽のチラシのアートワークは、テーマとなる短い言葉を頂いてから取り掛かることが多いのですが、今回は時間的な都合もあったりして、お題をもらう前に先に作ってしまうことにしました。とはいえ、毎回異なるテーマと手法を自分に課して7年間も続けていると、なかなかすんなりアイデアが出てこない時というのもあるもので、今回がまさにそれでした。非常に難産を極めました。

何枚も重ねた落書きの中からやっと出てきたのが、ユーフォニアムの迷路の絵でした(チューバでもなんでもいいですが、流行っているのでそういうことにしておきます)。実際には「迷路」ではなく一本道で、たどって行くと必ずゴールに到達します。ゴールは「本番の日」かもしれないし、苦心してみんなで出す音なのかもしれません。あまり考えずに生まれてきたものなので、解釈は見る人それぞれに委ねたいです。

クラシックのコンサートチラシにありがちな色である「黒」をこれまで意識的に避けてきましたが、今回は思い切って使ってみました。デザインを終えて最後に届いたテーマが、「和から一閃の光」。組み合わせてみると、意外とマッチしている感じがします。
 

harmonize(ハーモナイズ)は東京都日野市を拠点に活動する吹奏楽団で、リーダーで指揮者の、中学や高校で音楽教師を務める藤井和夫君の教え子が中心となって集まり、演奏を続けています。毎年初夏にチャリティーコンサートを開き、児童養護施設出身の子どもたちをサポートする「NPO日向ぼっこ」への募金を行なっています。
 
コンサートは入場無料です。
お近くの方、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
取材や問い合わせについては、彼らのウェブサイトをご覧になってください。

 
第七回harmonize吹奏楽チャリティーコンサート
2015年6月28日[日]
13:30開場/14:00開演
ひの煉瓦ホール(日野市民会館)大ホール
入場無料
 
hrm15
 

harmonize吹奏楽チャリティーコンサート FLYER/LEAFLET (第二回以降のチラシ)
harmonize+foglight 吹奏楽合同演奏会 FLYER/LEAFLET (第一回のチラシ)

第六回harmonize吹奏楽チャリティーコンサート|パラグラフ(前回のこと)
http://paragraph.jp/2014/05/harmonize-2014/

harmonize公式ブログ
http://harmonize2008.blogspot.jp/

「元・丁稚」藤井和夫インタビュー|INTERVIEWS for land of music “the Rising”
http://d.hatena.ne.jp/theRising/20090618
――指揮の藤井君はかつて、ロックバンドHEATWAVEの伝説の「丁稚」でした。





シェアする