これから行くかもしれない展覧会[2015・12~]

伊達ニッティング
2015年11月25日[水]―12月22日[火]
クリエイションギャラリーG8(東京・新橋)
クリエイターと小学生が参加し、ニットの産地福島県伊達市で作られたマフラーとブランケット。

マカオのアズレージョ ─ポルトガル生まれのタイルと石畳─
2015年11月26日[木]―2016年2月20日[土]
LIXILギャラリー(東京・京橋)
深夜特急を思い出す。ポルトガルと中国が入り交じる独特の文化を反映したタイルと石畳。

福田利之個展「収穫祭」
2015年11月27日[金]―12月2日[水]
HBギャラリー(東京・表参道)
手がけたワインラベルの原画ほか。TOBICHIでも個展同時開催。

福田利之個展「大福田展」
2015年11月27日[金]―12月2日[水]
TOBICHI(東京・表参道)
夏の人形劇展で人気を博した「ねずみのシーモア」再演。過去の仕事の原画など見どころ多数。

TYPOGRAFFITI 1 -INVISIBLE-  KITAYAMA masakazu
2015年11月27日[金]―12月9日[水]
AL(東京・代官山)
コーネリアスのデザインを手がける北山雅和の初個展。透明な意思に満ちたタイポグラフィ。

坂 茂 ― 紙の建築と災害支援
2015年11月28日[土]―12月20日[日]
世田谷文化生活情報センター 生活工房(東京・三軒茶屋)
紙という身近な素材に着目し、建築を通した災害支援活動を紹介。

赤塚不二夫のビチュツ展
2015年12月3日[木]―12月16日[水]
BANK GALLERY(東京・原宿)
横山裕一他多数参加のオマージュ展。地図はこちら(キャットストリートのRAGTAG2件隣)。

ブラジルが最も愛した建築家 リナ・ボ・バルディ展
2015年12月4日[金]―2016年3月27日[日]
ワタリウム美術館(東京・外苑前)
バイーアやサンパウロを彩った建築家。ニーマイヤー展よりも期待。

石川直樹写真展「K2」
2015年12月5日[土]―12月27日[日]
CHANEL NEXUS HALL(東京・銀座)
日誌でも登山時の苦労が伝えられた今夏K2への挑戦の記録。

江口寿史展 KING OF POP
2015年12月5日[土]―2016年1月31日[日]
川崎市市民ミュージアム(川崎・武蔵小杉)
一連の同名展の中でも大規模なもの。カラー原画を中心に300点以上。

多田玲子個展「おとこのこ おんなのこ」
2015年12月8日[火]―12月27日[日]
ニワコヤ(東京・仙川)
コラボイベントも楽しそうな待望の東京展。オリジナルパッケージの焼き菓子も。>作家ページ。

Aiko Fukawa x Mogu Takahashi Exhibition「Cosy Holidays」
2015年12月17日[木]―12月29日[火]
にじ画廊(東京・吉祥寺)
今年知り合ったイラストレーターのMoguちゃんと布川愛子さんの二人展。コラボサイトはこちら
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2015・11~]

0




シェアする