これから行くかもしれない展覧会[2016・3~]

気仙沼と、東日本大震災の記憶
2016年2月13日[土]―3月21日[月・祝]
目黒区美術館(東京・目黒)
気仙沼のリアス・アーク美術館から提供された津波・被災の貴重な資料。

祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ
2016年2月16日[火]―3月23日[水]:後期「ish編」
千代田区立日比谷図書文化館 1階特別展示室(東京・霞ヶ関)
後期は2000年以降のブックデザインを中心に。

HARUMI GALS Harumi Yamaguchi
2016年2月20日[月]―3月6日[日]
POST/limArt(東京・恵比寿)
作品集発売を記念して、9点の原画を展示。

ジョルジョ・モランディ―終わりなき変奏
2016年2月20日[土]―4月10日[日]
東京ステーションギャラリー(東京・東京)
写真でいえばベッヒャー夫妻のような、反復的で、静かな緊張のある世界。

生駒里奈×青山裕企 写真展「君の足跡」
2016年2月24日[水]―3月13日[日]
YUKAI HANDS Gallery(東京・早稲田)
ハロヲタだけど、生駒ちゃんと山本彩だけは認めざるを得ない。

西荻ラバーズフェス「24人のイラストレーターズ展」竹内巧 ✕ 雑貨食堂 六貸
2016年2月28日[日]―4月3日[日]
雑貨食堂 六貸(東京・西荻窪)
西荻のお店をギャラリーにした「24人のイラストレーターズ展」との連動企画。

『はしれ、トト!』 조은영(チョウンヨン)の絵本づくり展
2016年3月1日[火]―5月22日[日]
ちひろ美術館・東京(東京・上井草)
競馬をテーマにしたスピード+味のある絵本。日本版は広松由希子さんが翻訳・紹介。

GAME ON ゲームって なんで おもしろい?
2016年3月2日[水]―5月30日[月]
日本科学未来館(東京・テレコムセンター)
混みそう…。テレビゲーム初期の筐体からPS VR、マイクラまで触れて遊べる。

Across Borders 石川直樹写真展
2016年3月3日[木]―6月30日[木]
カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(東京・青山一丁目)
姉妹州県にあたるカナダのアルバータ州と北海道で撮影した写真。入館に写真付身分証明書必要。

時間をめぐる、めぐる時間の展覧会
2016年3月5日[土]―3月21日[月・祝]
生活工房ギャラリー(東京・三軒茶屋)
いま進めている絵本と、内容などが恐ろしいほど重なっている。入稿前に観たかった。

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
2016年3月5日[土]―5月29日[日]
東京都現代美術館(東京・清澄白河)
映画制作の過程で作られたアートワークなど、革新的な創造の源に触れる展示。

コレクション・オンゴーイング
2016年3月5日[土]―5月29日[日]
東京都現代美術館(東京・清澄白河)
常設展でポップアート特集。リキテンスタイン、ウェッセルマンから辰野登恵子など日本の作家まで。

-終わりと始まり- 金子國義 展
2016年3月12日[土]―3月23日[水]
Bunkamura Gallery(東京・渋谷)
1周忌に合わせた回顧展。新刊の画集も発売。買っといたほうがいいかも。

THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”
2016年3月12日[土]―4月3日[日]
パルコミュージアム/ギャラリーX(東京・渋谷)
25周年を迎えるTomatoの大回顧展。サウンドインスタレーション、書籍の販売など。

山縣良和「gege」
2016年3月18日[金]―3月30日[水]
表参道ROCKET(東京・表参道)
20年の時を経て表参道にカムバック。初回は服飾デザイナーによるインスタレーション。

 
[メモ]
これだけ(実際はこの半分以下…)様々な展示を長く見続ける理由のひとつに、いつか自分が気に入った作家の人たちと仕事でつながりたい、という想いがあります。2年ほど前から土台づくりを始めていますが、そこにいろいろな方をお招きできる日はまだ先のことになりそうです(急いでも成功しないので、慎重に取り組んでいます)。

いままで出会った人々のことはだいたい覚えていて、この人ならこのポジション、などイメージは出来ています。あとはそこにぴったり合う仕事が来るかどうか。時の運+デザイナー側の仕事量。……世の中の多くのデザイナー/編集者も似たような状況ではないでしょうか。出会ったり営業したのになかなか仕事に結びつかない、と悩む人々には、焦らず自分の才能を磨いていてほしいと伝えたいです。

 
>>これから行くかもしれない展覧会[2016・2~]

0




シェアする