第八回harmonize吹奏楽チャリティーコンサート

毎年チラシ等のお手伝いをしている吹奏楽団harmonizeのコンサート。今年で八回目となります。

一昨年まで毎回もらっていたお題(テーマ)を前回からもらわず、harmonizeというバンドの特徴を思い浮かべながら勝手にアートワークを作っています。今回は線香花火のように音符が弾けるイメージです。調和しつつもどことなく均一ではない感じがハーモナイズっぽいといえばそうかもしれません。

このチラシに関わり続けることにも、このデザインという仕事自体にもいえることですが、8年、9年…とひとつのことを長く続けていると必ず鮮度が落ちてきたり、飽きてきたり、いろいろあります。その点ハーモナイズは、長い時を経ても決して円熟せず、いつも新鮮な気持ちで観ることのできる楽団だと思います。年齢のことだけに限らず、彼らと接していると「若さ」っていいなあと感じることが多いです。活動開始当初からチャリティーを掲げ、社会や世界の外側とつながろうとする姿勢にも敬服します。

harmonize(ハーモナイズ)は東京都日野市を拠点に活動する吹奏楽団で、リーダーで指揮者の、中学や高校で音楽教師を務める藤井和夫君の教え子が中心となって集まり、演奏を続けています。毎年初夏にチャリティーコンサートを開き、児童養護施設出身の子どもたちをサポートする「NPO日向ぼっこ」への募金を行なっています。
 
コンサートは入場無料です。
お近くの方、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
取材や問い合わせについては、彼らのウェブサイトをご覧になってください。

 
第八回harmonize吹奏楽チャリティーコンサート
2015年7月3日[日]
13:30開場/14:00開演
ひの煉瓦ホール(日野市民会館)大ホール
入場無料
 
hrm16
 

harmonize吹奏楽チャリティーコンサート FLYER/LEAFLET (第二回以降のチラシ)
harmonize+foglight 吹奏楽合同演奏会 FLYER/LEAFLET (第一回のチラシ)

第七回harmonize吹奏楽チャリティーコンサート|パラグラフ(前回のこと)
http://paragraph.jp/2015/06/harmonize-2015/

harmonize公式ブログ
http://harmonize2008.blogspot.jp/

「元・丁稚」藤井和夫インタビュー|INTERVIEWS for land of music “the Rising”
http://d.hatena.ne.jp/theRising/20090618
――指揮の藤井君はかつて、ロックバンドHEATWAVEの伝説の「丁稚」でした。





シェアする