これから行くかもしれない展覧会[2016・5~]

上條淳士「To-y 武道館 1985」
2016年4月21日[木]―5月21日[土]
成山画廊(東京・九段下)
完全版『To-y』発売記念。若者の憧れとしての武道館がそこにあった。

歌川広重~東海道五十三次と冨士三十六景
2016年4月29日[金・祝]―5月26日[木]:前期
太田記念美術館(東京・原宿)
出世作の「東海道五拾三次之内」と北斎に対抗した「冨士三十六景」を一挙公開。

Murgraph(しもだいらあきのり)×多田玲子|みずたまのふたり
2016年4月29日[金・祝]―5月31日[火]
FRAPBOIS中目黒店(東京・中目黒)
フラボア店内での展示。それぞれの新作とコラボグッズ、絵本の販売など。地図はこちら

昭和のスターとアイドル展
2016年5月3日[火・祝]―5月9日[月]
日本橋三越本店・新館7階ギャラリー(東京・三越前)
昭和の歌謡曲を膨大なアーカイブと共に振り返る展示(一部企画に関わりました)。

大竹伸朗個展 時臆
2016年5月14日[土]―6月30日[木]
Take Ninagawa(東京・麻布十番)
「時憶」シリーズの全貌を国内で初公開。カタログ2種も販売。

大竹伸朗「SO X TN: #1」
2016年5月15日[日]―6月26日[日]
NADiff Gallery(東京・恵比寿)
1点ごとに異なる表情を持つ作品としてのカタログ。その中から100点を展示販売。

福田利之個展「福田利之といくフィンランド 仕事すること 遊ぶこと」
2016年5月17日[火]―5月29日[日]
手紙舎 2nd STORY(東京・柴崎)
新刊旅本刊行にちなんだ展示。絵本原画やコラボアイテム、イベントも。

いま、被災地から -岩手・宮城・福島の美術と震災復興-
2016年5月17日[火]―6月26日[日]
東京藝術大学大学美術館(東京・根津)
東日本大震災で被災した美術館の展示物の修復活動について作品とともに紹介。

永井博エキシビジョン Penguin’s Vacation Restaurant
2016年5月18日[水]―7月4日[月]:
Restaurant Bar CAY(東京・表参道)
原画とこれまでの仕事を前後期に分けて紹介。展示に寄せるコメントの筆者の顔ぶれがすごい!

北村範史個展「Kyukon 12th」
2016年5月20日[金]―5月25日[水]
フラスコ(東京・神楽坂)
球根の新作と、古い絵や古着へのリメイク作品。作家の直営店みたいな感じ。

Leaves Fumio Tachibana 立花文穂の紙々
2016年5月20日[金]―7月3日[日]*金土日のみ開催
佐賀町アーカイブ/佐賀町プロジェクト(3331 Arts Chiyoda)(東京・末広町)
これまでの活動の集大成的な作品集刊行記念展。限定アーティストブックも販売。

川内倫子 The rain of blessing
2016年5月20日[金]―9月25日[日]
Gallery 916(東京・竹芝)
近作の「川が私を受け入れてくれた」から未発表の新作まで100点以上を展示。

村上春樹とイラストレーター ─佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸─
2016年5月25日[水]―8月7日[日]
ちひろ美術館・東京(東京・上井草)
村上春樹の著作を彩ってきた4人のイラストレーターの作品を紹介。必見。

 
[メモ]
熊本の地震直後に高速で流れるTwitterのTLを眺めながら、5年前の東日本大震災の時のことを思い出しました。余震と原発の二次災害が心配で広島の友人宅に10日ほど滞在した後、久々に戻ってきた東京は、節電の影響で地下道の照明が外国のように薄暗かったのをいまでもよく覚えてます。

>>展覧会日和[2011・3月11日〜4月]|パラグラフ
>>これから行くかもしれない展覧会[2011・4〜]|パラグラフ

いまだ周辺地域での余震が続く中、まずは住環境や交通基盤の回復が急務で、美術などへの人々の関心が向かうのはもう少し先の話だと思います。でも、これから平穏な暮らしを徐々に取り戻してゆく過程で、美術などの一見生活に不要と思われる事柄がそこにあることは、人々の気持ちが前に向かうための小さな支えになってくれるでしょう。そしていまも実際にそのことを信じて、見えない場所で動いてくれている現場の人たちがいるようです。

>>saveMLAK:2016年4月熊本地震
熊本地震以降の博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・休開館状況をまとめた特設ページ
>>熊本市現代美術館の学芸員・坂本顕子氏による熊本地震発生直後の館内状況レポート

おまけとして、熊本・大分から配達可能で、美味しそうな食べ物・手みやげ品をピックアップしました。一応ウェブサイト上で営業を確認していますが、実際の配達状況については各自ご確認ください。東京だと銀座熊本館で熊本産品の大体のものは買えるようです。それ以外にも、GWにはお台場フジテレビのみちのくフェス(2016年5月3日〜5日)で熊本コーナーが開かれるそうです。すいか!

>>熊本城築城物語 ─天守閣セット─(清正製菓/熊本県熊本市)
地震に耐えた、熊本城天守閣のペーパークラフトが付いたおせんべい。
>>山うにとうふ(五木屋本舗/熊本県球磨郡)
沖縄の「豆腐よう」みたいな感じ? BRUTUSの手みやげ特集でグランプリ受賞。
>>ジャズ羊羹 (湯布院CREEKS./大分県由布市)
ピアノの鍵盤をあしらった羊羹。パッケージも含めて完璧。
>>銀座熊本館

kumamotocastle yamauni jazuyokan
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2016・4~]

0




シェアする