これから行くかもしれない展覧会[2016・7~]

PHILIPPE WEISBECKER「EN NOIR ET BLANC ET EN COULEUR 黒、白、色」
2016年6月8日[水]―7月18日[月・祝]
CLASKA Gallery & Shop “DO” 本店(東京・目黒)
洋服、道具、立体作品の「ブラシ」も、ワイズベッカーが描けば彼の作品に。

NO CHO SHINTA, NO LIFE !「別冊太陽 長 新太」資料展
2016年6月19日[日]―7月6日[水] ※当初予定より延長
カフェ・シーモアグラス(東京・原宿)
別冊太陽のための資料と絵本100冊、オマージュ作品も。チョコレートパン可愛い!

林 青那 個展「OBJET」
2016年6月24日[金]―7月18日[月・祝]
CLASKA Gallery & Shop “DO” 渋谷パルコ店(東京・渋谷)
白黒で思い切り良く描かれた日用品の絵など。グッズ販売も。

安藤忠雄 Drawing, Photograph, Maquette
2016年6月24日[金]―8月28日[日]
AKIO NAGASAWA Gallery(東京・東銀座)
「光の教会」「住吉の長屋」など7つのプロジェクトの模型や自作スケッチ、写真。

草間彌生|モノクローム
2016年6月25日[土]―7月30日[土]
オオタファインアーツ(東京・六本木)
カラフルな作風の中で際立つモノクロ作品。「無限の網」「水玉」シリーズより。

石内都 展 Frida is
2016年6月28日[火]―8月21日[日]
資生堂ギャラリー(東京・銀座)
遺品を撮影するプロジェクトの最新版がフリーダ・カーロ。これは美しい。

細密鉛筆画 古谷振一展
2016年7月1日[金]―7月10日[日]
アップタウン高円寺ギャラリー(東京・高円寺) ※音が出ます。
話題の、鉛筆で芸能人を描く細密画。会場地図はこちら

吉増剛造「瞬間のエクリチュール」
2016年7月1日[金]―8月7日[日]
NADiff Gallery(東京・恵比寿)
かつてアサヒグラフでも連載された「詩作品としてのポラロイド写真」。面白い。

オサムグッズの原田治展 Osamu Goods® The 40th Anniversary
2016年7月1日[金]―9月25日[日]
弥生美術館(東京・根津)
40周年を記念し、懐かしのオサムグッズ全1000点を公開。

『文藝別冊 山上たつひこ』出版記念 山上たつひこ 原画展
2016年7月2日[土]―7月12日[火]
スパンアートギャラリー(東京・有楽町)
漫画家人生で初の個展。Tシャツとかグッズも可愛い。

“DON’T TRASH YOUR VOTE” Exhibition
2016年7月5日[火]―7月9日[土]
kit galery(東京・原宿)
北山雅和、惣田紗希ほかによる「選挙に行こう!」をテーマにしたグループ展。

粟津潔 展『原点画 ―挑戦するデザイン―』後期:《カラー》編
2016年7月6日[水]―7月23日[土] ※18:00〜23:00
スタジオ35分(東京・新井薬師前)
代表作「原点画」を用いたポスターやデザイン。

会田誠展「はかないことを夢もうではないか、そうして、事物のうつくしい愚かしさについて思いめぐらそうではないか。」
2016年7月6日[水]―8月20日[土]
ミヅマアートギャラリー(東京・市ヶ谷)
過去にやったことのない試み。キービジュアルは内容と無関係らしい。

山口はるみ展 Hyper! HARUMI GALS!!
2016年7月8日[金]―7月25日[月]
パルコミュージアム(東京・渋谷)
HARUMI GALSシリーズの最新作が登場。8月より2019年まで渋谷パルコは休館。

石本藤雄小作品展
2016年7月8日[金]―7月28日[木]
MINA-TO(スパイラル1F)(東京・表参道)
マリメッコの元テキスタイルデザイナー。陶器で作る美しい花。

日本のポータブル・レコード・プレイヤー展
2016年7月30日[土]―8月28日[日]
生活工房ギャラリー(東京・三軒茶屋)
円盤・田口史人氏所有のカラフルで珍しいポータブルプレイヤーが約100点。

天久聖一 × よシまるシン 「ロゴゴ展」
2016年8月5日[金]―8月25日[日] ※16:00〜23:00
TETOKA(東京・神田)
これは面白い。漢字をモチーフにしたユニークな発想のロゴ。「鬱」だよね。
 

[メモ]
今月のメモは(師走よりも)多忙のため、休みます。
今後は展示関連にこだわらない、軽い日記的な内容もまじえてお届けする予定です。

 
>>これから行くかもしれない展覧会[2016・6~]

0




シェアする