これから行くかもしれない展覧会[2017・2~]

野老朝雄「RISING」
2017年1月13日[金]―2月3日[金]
Art&Spaceここから(東京・外苑前)
東京五輪2020エンブレムの延長線上にある連作。作品多数。必見。

安座上真紀子 I♥Tools
2017年1月20日[金]―2月4日[土]
hpgrp GALLERY TOKYO(東京・表参道)
ぼくがギャラリー巡りを始めた約20年前以前からずっと活動されている立体造形作家。凄い。

阪本トクロウ|模様
2017年1月21日[土]―2月25日[土]
ギャラリーモモ両国(東京・両国)
この人も20年近く前からブレずに活動を続けている。日本の風景画の至宝だと思う。

永島京子 GIFT
2017年2月1日[水]―2月18日[土]
ギャラリー360°(東京・表参道)
モネの庭で撮影した睡蓮を立体視(レンチキュラーレンズ)写真で表現。

開廊1周年記念展[CATS CATS]
2017年2月1日[水]―2月28日[火]
queue gallery(東京・曙橋)
よく知っているイラストレーターさんも含む42人による猫の絵のグループ展。

岩間淳美・楠木雪野・竹内巧 三人展 vol.2「BEER・BEER・BEER」
2017年2月3日[金]―2月8日[水]
オーパ・ギャラリー(東京・表参道)
各地元のご当地ビールとブルワリーを描く。よなよなエールが上手そう(美味そう)。

オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき
2017年2月4日[土]―5月21日[日]
三菱一号館美術館(東京・二重橋前)
ナビ派で知ってるのはヴァロットンぐらい。構図的にもスタイリッシュな作品が多そう。

Chim↑Pom展「The other side」
2017年2月8日[土]―4月2日[日]
無人島プロダクション(東京・清澄白河)
メキシコとアメリカの国境で展開中の、分断を抉るプロジェクトの関連展>CINRA

カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命
2017年2月11日[土・祝]―3月26日[日]
埼玉県立近代美術館(埼玉・北浦和)
BA-TSU創業者による、原画を含むカッサンドルの貴重なポスターコレクション。

花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼
2017年2月11日[土・祝]―4月9日[日]
世田谷美術館(東京・用賀)
『暮しの手帖』や装幀など、花森安治の生涯とその仕事を振り返る大規模回顧展。

築山有城 個展 roundabout/ラウンダバウト
2017年2月17日[金]―3月18日[土]
LOKO GALLERY(東京・渋谷)
環状交差点をイメージして、ドバイ滞在時の新聞雑誌から作られたコラージュ作品。

横山裕一「絵の具芸」
2017年2月18日[土]―4月1日[土]
NANZUKA(東京・渋谷)
最初期の落選を繰り返した頃の作品を、25年後のいま展示する。

パロディ、二重の声 ──日本の一九七〇年代前後左右
2017年2月18日[土]―4月16日[日]
東京ステーションギャラリー(東京・東京)
赤瀬川原平、横尾忠則からビックリハウスまで、日本のパロディ史を振り返る興味深い展示。

草間彌生 わが永遠の魂
2017年2月22日[水]―5月22日[月]
国立新美術館(東京・乃木坂)
「わが永遠の魂」シリーズを中心に130点。2011年に松本市で観て以来。

Ly solo Exhibition “SOMEWHERE”
2017年2月24日[金]―3月1日[水]
表参道ROCKET(東京・表参道)
《彼女は、絵がうまく描けない「怒りやHATE」、「嫉妬」のみで数々の作品を生み出す。》

[メモ]

無~♥
……じゃなくて新年のご挨拶を執筆中。

[2017/02/06追記]

新年のご挨拶’17を追加しました。

個別記事やトップページの下に、ハートマークを試験的に設置しました。
SNSと全く連携していない、ここだけのボタンです。お気軽にどうぞ。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2017・1~]

3+




シェアする