これから行くかもしれない展覧会[2017・9~]

池田晶紀展「SUN」
2017年8月29日[火]~9月10日[日]
スパイラルガーデン(東京・表参道)
陽光に照らされた海や川や空の写真。サウナの窓から見える風景。

美味しいテキスタイル gochisou のルヴァン展
2017年9月1日[金]~9月10日[日]
CASE GALLERY(東京・代々木八幡)
ルヴァンのパンをテキスタイルにして、バッグやキッチンクロスを制作。

MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
2017年9月1日[金]~9月12日[火]
新宿高島屋11F特設会場(東京・新宿)
朝ドラ「ひよっこ」のタイトルバックの作者。見逃してしまうところだった。

大山エンリコイサム個展「ファウンド・オブジェクト」
2017年9月1日[金]~9月30日[土]
コートヤード広尾(東京・広尾)
仕事場に割と近いので行ってみたい。既存のアートにグラフィティを上書きした作品。

阪本トクロウ「アウトライン」
2017年9月2日[土]~10月8日[日]
キドプレス(東京・末広町)
銅版画とリトグラフを併用した、新しい世界。

亀倉雄策没後20年 亀倉雄策のポスター
2017年9月4日[月]~9月30日[土]:前期
2017年10月2日[月]~11月2日[木]:後期
ノエビア銀座ギャラリー(東京・銀座)
没後20年の節目に、前後期に分けてポスターの代表作を展示。

junaida 最新画集出版記念展 THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS
2017年9月7日[木]~9月18日[月・祝]
TOBICHI2(東京・表参道)
Twitterで回ってきた画像を見て気になった作品。

竹内巧個展「BASKETBALL DAYS」
2017年9月8日[金]~9月13日[水]
HBギャラリー(東京・表参道)
ずっと続けてきたバスケットボールをテーマに描いた作品。必見。

野口里佳 「海底」
2017年9月9日[土]~10月7日[土]
タカ・イシイギャラリー東京(東京・六本木)
水中写真とモノクロ作品集より。モノクロのイメージがない作家。

#QOL collaboration with KINFOLK japan
2017年9月9日[土]~10月9日[月・祝] *土日のみ一般公開
artless appointment gallery(東京・中目黒)
KINFOLK JAPANから食・ファッション・アートを融合した写真作品を展示。

和田誠と日本のイラストレーション
2017年9月9日[土]~10月22日[日]
たばこと塩の博物館(東京・押上)
同館が渋谷にあった頃以来の展示。みんなに力を与えてきた偉大な先輩。

大塚いちお個展「DIG THE WILDSIDE」
2017年9月11日[月]~9月23日[土]
ピンポイントギャラリー(東京・表参道)
モノクロの画を元に手を加えた作品。28年前初個展を開いたピンポイントで原点に還る展示。

後藤美月「おなみだぽいぽい」出版記念「おなみだ的◯◯点」
2017年9月11日[月]~10月13日[金]
カフェシーモアグラス(東京・原宿)
後藤美月さんの企画展。ぼくもゲストで参加。会期延長しました。

北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展
2017年9月13日[水]~9月25日[月]
松屋銀座8階イベントスクエア(東京・銀座)
最新作含む約190点。人物も可愛い。ネコのマイがほしいな。名前もいい。

TAKAIYAMA inc. EXHIBITION「3F/B.C.G」
2017年9月16日[土]~10月1日[日]
DESIGN小石川(東京・後楽園)
15年間の仕事を10のカテゴリーに分けて展示。新作も。

池田学展 The Pen ―凝縮の宇宙―
2017年9月27日[水]―10月9日[月・祝]
日本橋高島屋8階ホール(東京・日本橋)
待望のThe Pen東京巡回。しかし会期が短い…。

安藤忠雄展 ―挑戦―
2017年9月27日[水]―12月18日[月]
国立新美術館(東京・乃木坂)
本当に挑戦の連続だった経歴。余白の作り方など学ぶところも大きい。

長島有里枝 そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。
2017年9月30日[土]―11月26日[日]
東京都写真美術館(東京・恵比寿)
彼女の写真に「生々しい」という印象をずっと持っている。久々の大型展。

草間彌生美術館開館記念展 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき
2017年10月1日[日]~2018年2月25日[日] *月火水休
草間彌生美術館(東京・牛込柳町)
個人美術館の存在は尊く、嬉しいもの。しかも草間彌生。時間予約定員制。

オットー・ネーベル展
2017年10月7日[土]~12月17日[日]
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)
バウハウスにて学び、色面構成による作品を多数残した画家の日本初回顧展。

[メモ]

のちほどなにか追記します。トンネルはなんとか抜けたものの、映画『ゼロ・グラビティ』のラストシーンのような状況。

>>これから行くかもしれない展覧会[2017・8~]





シェアする