グラフィックデザインの仕事〈無料〉で承ります

4/6追記:当選者の発表です。
Arumatik.jpさんの、ロゴ+名刺のデザインをさせて頂くことになりました。
おめでとうございます!
なお、今回の企画についての解説を、大沢たかおさんに語っていただきました。
ぜひお聞きください。

 
4/4追記:受付終了しました。

aprilfree

 
※※今年はエイプリルフールではなく、本当の話です。※※

例年、エイプリルフールには寒々としたウソと乾いた笑いを提供してきましたが、
今年はちょっと新しい趣向にトライしてみたいと思います。
下記の詳細と応募要項をご覧のうえ、ふるってご応募ください。
 

A GRAPHIC DESIGN FOR FREE
グラフィックデザインの仕事 〈無料〉で承ります

Design by 下山ワタル

─────────────────────────────────────────
グラフィックデザインのお仕事なんでも1件、下記の期間にご応募いただいた方の中から
抽選で1名様に限り、〈無料〉でお引き受けいたします。
(★応募状況によっては当選人数が増減する可能性もあります)
書籍・冊子類、CD、DVD、企業やお店のロゴデザイン、チラシ、ポストカード、etc.
……大きい仕事から小さい仕事まで、どなたでもご応募お待ちしています。
─────────────────────────────────────────

■主にIllustratorを使ってデザインしています。
>>これまでに担当してきた仕事についてはWorksのページでご確認ください。

─────────────────────────────────────────
応募期間=2010年4月1日(木)0:00 〜 4月4日(日)正午まで
─────────────────────────────────────────

 
応募方法
下記の項目をご記入の上、右上のContactよりお申し込みください。
1)発注者のお名前・団体名
2)仕事の内容(できるだけ詳しく)
3)納期・締切(例:5月末頃まで、など)
4)なんでもひと言

※ご連絡可能なメールアドレスをご記入ください。お名前はハンドルネーム等でもOKです。
※いただいたメールアドレスは、本企画のご連絡以外の目的では使用しません。
 
注意事項
■新規のお仕事に限らせていただきます。
(既にお話をうかがっている&進行中の案件についてはご遠慮ください)
■他の方のデザインをサポートする仕事については今回ご遠慮させていただきます。
■イラスト、写真その他を別の方に依頼する場合は、個別に料金が発生することになります。
 印刷等の制作実費に関しても同様となることをご了承ください。
 
その他ご質問がありましたら、ContactまたはtwitterのDM等でお気軽にお問い合わせください。

『Focus』リミテッド・エディション、驚きの全貌…。

2009/4/2追記:渋谷クラブクアトロでのあの素晴らしいライブの翌日に、このような記事を投稿することには若干のためらいもありましたが、毎年の恒例行事なので、つい……。どうもお騒がせしました。本物のリミテッド・エディションをお楽しみに。


 

6月後半発売とのアナウンスがあった、黒沢健一さんのアルバム『Focus』のリミテッド・エディション。ついにその驚くべき全貌が見えてきました。

Focus -limit.ed edition-

内容

sinfonia t3g

■ CD『Focus』
■ 真空管アンプとスピーカーのセット
 アンプ/UNISON-RESEARCH「SINFONIA」
 スピーカー/Vienna Acoustics「T3G」

(Focusロゴ刻印、黒沢健一サイン入り)
■ スペシャルブックレット
■ DVD・・・
金額 ¥950,000.-(税込)
売約済み
(黒沢様)
 

オプション

cdp

■ CDプレーヤー/UNISON-RESEARCH「UNICO CD P」
(Focusロゴ液晶、フロントパネルに黒沢健一サイン入り)
金額 ¥250,000.-(税込)
売約済み
(黒沢様)
 

公式サイトのfeatureでも音に対する限りないこだわりを表明していた黒沢さん。リスナーの皆さんにも最大限にいい音で『Focus』を楽しんでほしい、との思いが募るあまり、ならばCDに最高のオーディオセットを付けて販売してしまおう、という結論に。オーディオマニアをも自認する黒沢さんが(ツアーの合間に)自ら全国のショップを駆け巡り、ようやく探し求めたのが上記の真空管プリメインアンプと大型スピーカーの組み合わせ(各機種のスペックおよびテストリポートはこちらのリンク[左上の商品]からたどってください)。

そして価格も当初予定の9500円から、なんと一気に2ケタアップの950,000円に変更。一見目を疑うような金額ですが、有名オーディオ店の代表も《お洒落で大人のゆとりと雰囲気を感じさせる「この世界が手にはいる」なら、100万円は決して高すぎる買い物だとは思えない》と語るとおり、このセットで95万円は決して高くない、むしろお買い得! ぼくも「二枚買い」します。

さらにオプションとして、SINFONIAとのマッチングで最高の実力を発揮する(アンプ付属のリモコンで操作可)、同社の真空管CDプレーヤーUNICO CD Pも同時発売。いずれもFocusロゴと黒沢さんの直筆サイン入り。ご注文はいますぐrpm shopsへ。
 

>>2008年の4月1日はこちら
>>2007年の4月1日はこちら

グラフィックデザイン廃.業→船酔いで断念

グラフィックデザイン廃.業→船酔いで断念

4/2追記
釧路まで行ってみたものの、折からの悪天候による船酔いで甲板にまともに立つことさえできず……。というわけで、さかなやさん(下山商店)は釧路のユニークな社長にまかせて、もうしばらくグラフィックデザインの仕事を続けていくことになりました。お騒がせしてすみません。この悩ましき職業選択の自由を味わってみたい方は、現在鋭意デザイン制作中のカードゲーム「おみせやさんゲーム」の発売をお楽しみに。
 
mise-s
 
>>2007年の4月1日はこちら

 
日頃お世話になっているクライアントやクリエイターの皆様、そしてあまり更新が頻繁とはいえない当ブログを楽しみにしてくださっていた一部の読者の方々には大変残念なお知らせとなりますが、本年3月末日をもって私、下山はグラフィックデザインの仕事を廃.業させていただくこととなりました。

もともと編集・ライターを目指しつつ、ある日Macと出会い、ふと気が付くとデザイナーになっていました。グラフィックデザインの仕事はまるで天職のようにぼくの体に染み渡り、数々の作品を生み出してきたものの、生来の根無し草、自分の命が燃やし尽くせるならどんな職業だって本当はよかったのです。そろそろデザインの仕事にもちょっぴり飽きてきたところでした。レストランやおやさんおかしやさんおもちゃやさんおはなやさん……いろんな職業を前に悩み続けた挙げ句、ふとしたきっかけでHONDEXの魚群探知機HE-61GPIIと出会い、再び人生の地軸がねじ曲がるのを実感しました。
 
24231
 
「これだ!」長い間ぴくりともしなかった釣り竿に強いアタリを感じた瞬間でした。自ら遠洋に赴き、魚をつかまえ、新鮮なうちにさばいてお客様のお口にお届けする。こんな幸せな仕事があったことに今の今まで気が付きませんでした。デザイナーになったときと同じように、ふと気が付くと、ぼくはさかなやさんになっていました。
 
img328
 
これまでぼくのデザイン人生を陰ながら支えてくださった皆さんには本当に申し訳ない気持ちで一杯です。でも、当店で早くもヒット商品としてご好評いただいている「こだわり明太子300g」や新製品の「ギョランドゥ」をご覧頂ければ、ぼくの並々ならぬ意気込みがご理解していただけるのではと強く信じております。今後は10数年暮らした東京を離れ、北海の地・釧路にてさかなやさんとして第二の人生を歩んで参ります。今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
 
mentaipak-1111

SUPERヤンキートランス〜爆音路悪怒(ロード)第一章

SUPERヤンキートランス〜爆音路悪怒(ロード)第一章

4月1日(日)風土レコードからリリースされるコンピレーションCDシリーズ
『SUPERヤンキートランス〜爆音路悪怒(ロード)第一章』のデザインを担当しました。
かねてからの念願だった“ヤントラ”=ヤンキートランス関連の仕事を
やらせていただけることになり、うれしさもひとしおでした。
今回の仕事のために二輪免許も取りました。特別に公開します。
 
af2007-2
 
撮影はいつもお世話になっている、先日写真集『路上』を発行したばかりの
フォトグラファー北村乗史さんにお願いしました。
関東近郊の集団暴走ポイントをいくつかピックアップして検討した末、
初日の出暴走のポイントとしても知られる富士五湖近辺で撮影を行なうことに。
撮影の日には、話を聞きつけた関東一円の暴走族が河口湖周辺に殺到。
山梨・静岡両県警も出動し、緊迫した空気の中、迫力ある写真が撮れました。
書体は丸明オールドを太らせて使用。

このシリーズは今後も6月、8月、10月……と隔月ペースでリリースされ、
最終的には第十三章をもって完結する予定、だそうです。
第一章の目玉はなんといっても、先日活動休止を発表したRIDE ON BABY改め
“雷怒音邊威毘威”の名曲「沙羅璃威雷堕亜(=サラリーライダー)」

スーパーパラパラトランスミックス・アレンジ・バージョン。聴けるのはこのCDだけ!

ヤンキー要素満載のアゲアゲ・トランス・チューンを聞きながらデザインしていると
故郷の静岡で原チャリを直結竹槍に改造して、毎週暴走とナンパに明け暮れて
いた日々のことが懐かしく思い出され、胸がアツくなりました。
久々に湾岸にでも繰り出そう☆カナ。。。
 
af2007-3
 
 
追記(4/2):たのしんじていただけましたか? 目標は「筋トレ」の石井ゆかりさん。
ではまた来年。