AD/D=下山ワタル
CL=博愛堂、ユニバーサルミュージック

1999.8.1
 

中村一義のシングル「ジュビリー」リリースに先駆け、マスコミ・放送局のみに配られたCDとプレスリリースカードのセット。リリースされたCD(D=中島英樹)とは全くの別プロジェクトとして進行した。外箱ケース(画像は展開図)はこの曲の製作に使われたサンプラーのEnsoniq ASR-X Pro(画像)を、色・形・スイッチ類など細部までIllustratorで忠実にコピーした。当時のマネージャーがサンプラーの実物を会社のぼくの机まで持ってきてくれて、細部まで目を凝らして見ながら描くことが出来た。ロゴなどもすべて実機のパロディ。印刷はマット墨+赤+マットニス+グロスニス。中央の液晶のみシールを手貼りしている。ケースも今回のために特注した。

CDは、機材に付属するインストールディスクのイメージ(封を開けると使用契約に同意、的な)。パッケージ全体をシングル本体のテーマカラーの赤で統一した。



シェアする