D/IL=下山ワタル
PH=藤田修平
CL=ソングレコード

1st/恋を抱きしめよう!
2012.7.3

2nd/Kiss_and_Cry
2012.11.20

3rd/魔法を信じるかい?
2013.3.8
 

中川ひろたかと下畑薫によるギターロックユニットのCD。3作品とも借りられる写真の点数が少なかったので、楽曲や歌詞の内容からイメージした自作のアートワーク/イラストを加えた。

1stは、アルバムのメインテーマでもある「男と女」を表すため、見開きに特色2色の水色(男)とピンク(女)が交互に来るようにし、アートワークのモチーフも男と女を対比させた。

2ndは、一聴して1stよりロック寄りの匂いを感じたので、ジャケット回りの欧文書体に初期のローリング・ストーンズが使っていたのと同じ、Futura Displayを使用した。アルバムタイトルの「キス・アンド・クライ」(フィギュアスケートで競技後採点を待つ部屋)から連想し、歌詞の背景にアイススケートの軌跡(トレース)を手描きで描いた。これも男(金)と女(銀。当然メダルの色を示す)が絡まり、交差し、最終的に結ばれる様子を表す。

3rdは、アートワークというよりほとんど挿絵に近いものになった。それぞれ歌詞の解釈をストレートに、時折ずらした絵になっている。曲名をハーマンズ・ハーミッツの邦題から拝借したということで、昔のソフト・ロックによく使われた、合字を含むAvant Garde Gothicをタイトルの書体に使うことにした。

0


シェアする