これから行くかもしれない展覧会[2020・8〜]

ピーター・ドイグ展
2020年2月26日[水]―10月11日[日]
東京国立近代美術館(東京・竹橋)
観たかった展示、延期開催でよかった。音声ガイドはのんが担当。

開校100年  きたれ、バウハウス ─造形教育の基礎 *チケット事前購入
2020年7月17日[金]―9月6日[日]
東京ステーションギャラリー(東京・東京)
学びの入口的な展示。100年にちなんだ関連イベントも各所で開催(bauhaus100 japan)。

shop NRCK WITH FRIENDS 2020
2020年8月1日[土]―8月10日[月・祝]
フラスコ(東京・神楽坂)
北村範史さんの恒例の期間限定ショップ&展示。オンラインでも販売。

>>NRCK powered by BASE
>>PROTOPIA Tシャツ|北村 範史のblog

佐々木 俊 “SUPER DUPER PAPER DRIVER”
2020年8月5日[水]―8月31日[月]
代官山蔦屋書店(東京・代官山)
TOKYO HEALTH CLUB、最果タヒなどを手掛けるデザイナーの個展。

>>印刷+箔の特殊加工で“流れるペンキ”を巧みに表現したブックジャケット|ブレーン

ムッチーズとなかよし展 *要事前予約
2020年8月6日[木]―8月18日[火]
ムッチーズカフェ(東京・高円寺)
移転に付き現店舗でのラスト展。デザインに関わったはまのゆかさん『まめちゃんとまじょ』原画も。

2020イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2020年8月22日[土]―9月27日[日]
板橋区立美術館(東京・西高島平)
今年はイベント・ワークショップをオンラインで開催。

竹尾見本帖 at Itoya 「紙のある100のシーン 大伴亮介のワンシーン画」
2020年8月26日[水]―10月28日[水]
竹尾見本帖 at Itoya(東京・銀座)
ワンシーン画、うまいな〜と思う。作品集・図録も販売。

>>第3回 全裸メガネに漂う違和感。|人生のワンシーンを、 ただ、切り取ってるだけ。|大伴亮介|ほぼ日刊イトイ新聞

[メモ]

自由にあちこち出かける心境にはまだなれない。積極的な自粛モードだった4月5月より、感染者数だけ見ればさらにひどい状況に達している。

ただ、マスクをして、この時間帯・この経路でこの場所なら電車移動も大丈夫そう、という安心安全ルートができつつある。警戒心を完全に解くにはもう少し時間がかかりそうだけど、その抜け道を使って可能性を少しずつ広げていきたいと思っています。

>>これから行くかもしれない展覧会[2020・7~]