これから行くかもしれない展覧会[2021・3/4~]

小村雪岱スタイル ─江戸の粋から東京モダンへ
2021年2月6日[土]―4月18日[日] 日時指定予約制
三井記念美術館(東京・三越前)
版画・装幀本・工芸と雪岱の作品を多角的に紹介。原田治先生の勧めで好きになった。

STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示
2021年2月13日[土]―9月5日[日] 日時指定予約制
アーティゾン美術館(東京・東京)
近現代を中心に膨大な物量の収蔵品展。>>和田彩花と行く…(CINRA)

高田理香
2021年3月1日[月]―4月30日[金]
BAR アルクール(東京・渋谷)
宮益坂の先にある西麻布のバーで、近作10点を展示。

Mogu Takahashi exhibition ばらばらのあしなみで
2021年3月10日[水]―5月10日[月]
SFTギャラリー(国立新美術館)(東京・乃木坂)
日本での3年ぶりの展示。ドローイングで一杯のほぼ日手帳、前に見せてもらった。

LOUIS VUITTON &
2021年3月19日[金]―5月16日[日] 日時指定予約制
jing(東京・原宿)
ルイ・ヴィトンの歴代コラボを展示。ボウイ=寛斎のジャンプスーツも。>>VOGUE JAPAN

カワダクニコ 絵本『おばけえん』原画展
2020年3月20日[土・祝]―4月11日[日]
にこにこ書店(東京・目白)
絵本画家で、ペーターズギャラリーコンペの受賞同期。ミニ原画や陶芸作品も。>>Instagram

はるやまひろし個展 『あおときいろはならんでおどる』
2020年3月20日[土・祝]―4月11日[日]
PARK GALLERY(東京・秋葉原)
あおときいろで描かれた作品。グラフィカルなセンスを感じる。>>Instagram

アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド―建築・デザインの神話
2021年3月20日[土・祝]―6月20日[日] 日時指定予約制・当日券あり
世田谷美術館(東京・用賀)
家具と建築に大きな功績を残したアアルト夫妻。スケッチとプロダクトの展示など。

ライゾマティクス_マルティプレックス
2021年3月20日[土・祝]―6月20日[日]日時指定予約制
HBギャラリー(東京・表参道)
ライゾマの美術館における初の大規模個展。Perfume、SquarepusherのMVも。

木村裕治展「落穂を拾う」
2021年3月23日[火]―4月24日[土]
クリエイションギャラリーG8(東京・新橋)
終わった仕事を「落穂」と表現するの、共感できる。それを拾って新しい形に。

生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて
2021年3月23日[火]―6月6日[日] 日時指定予約制
SOMPO美術館(東京・新宿)
何度も見ていた気がするけど、日本では23年ぶりとなる大規模個展。

高橋祐次展「島の行方」
2020年3月25日[木]―4月9日[金]
新生堂(東京・表参道)
絵本的な感覚を持ちながら活動している画家の新作。ユニーク。

エヴァンゲリオン展VISUAL WORKS in秋葉原
2020年3月26日[金]―5月9日[日] ローソンほかで販売
ラオックス秋葉原本店 3F・4F展示ホール(東京・秋葉原)
劇場版最新作を含む製作資料&イラスト300点超を展示。

姜美善「事実の選択 “사실의 선택”」
2021年3月30日[火]―4月11日[日]
トーテムポールフォトギャラリー(東京・新宿御苑前)
強い写真が目に刺さったので。

いけずみひろこ絵本原画展「こぶたはなこさんと仲間たち」
2021年3月31日[火]―4月25日[日]
TEAL GREEN in Seed Village(東京・武蔵新田)
こぶたはなこさんの絵本が元になって『のはらうた』の詩が生まれた。

「それで君を呼んだのに」忌野清志郎を想う小さな展覧会 2021
2021年4月2日[金]―6月11日[金]火土休
シーモアグラス(東京・原宿)
リンク先の店主からのメッセージをごらんください。

仲條正義作品集出版記念展「仲條 NAKAJO」
2021年4月6日[火]―4月18日[日]
ユトレヒト(東京・明治神宮前)
「仲條のフジノヤマイ」シリーズからリプリントした作品を展示。

後藤美月 個展「わたしの空におなみだとぼく」
2021年4月15日[木]―4月26日[月]
ウレシカ(東京・西荻窪)
『おなみだぽいぽい』『空よ』2冊の原画展と新作。

[メモ]

これから行くかもしれない展覧会を今月から再開します。公式サイトのURLで内容が確認できる展示からとりいそぎ並べました。

コロナ以降、電車にもほとんど乗らず、基本的に外に出ることをずっと我慢してきました。1月に予定していたしなもん名義での個展も延期となりました。でも、そういう形で愚直に自粛を続けることが、ここにきてなんだか馬鹿らしくなってきたのも事実です。いまは待つこと、控えること、人に会えないことのデメリットを強く感じてます。

マスクの着用、社会的距離、手指の洗浄、換気が十分でない密集した場所を避ける、といったごく基本的な感染対策を守って、映画鑑賞や本屋巡り、美術鑑賞などをこれから再開していこうと思っています。

個展も、新たな再開の道を模索しているところです。しなもんの公式ストア(品門堂本舗)のオープンに先駆けて、一般店舗や通販サイトなどでの販売も少しずつ広がっています。最新情報は公式サイトでご覧ください。

https://www.cinnamon.buzz

 
>>これから行くかもしれない展覧会[2020・8~]