絵本『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』

2021年末発売の仕事です。

絵本作家の田中六大さんが作・絵、その弟で公益財団法人日本フードバンク連盟の理事を務める田中入馬さんが監修を務めた、SDGsと食品ロスについて考える絵本『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』(佼成出版社)のデザインを担当しました。

ほうれんそうカレー ききいっぱつ!
田中六大/作
田中入馬/監修
佼成出版社
2021年12月15日発売
定価:1540円(税込)
 


 

最近、SDGsをテーマにした本が増えていて、書店の売場からも関心の高まりが伝わってきます。本書はそんな中でも、環境問題や食品ロスの問題に興味を持ち始めた子どもたちを対象にした絵本です。

工場で生産されたレトルトカレーのほうちゃん(ほうれんそうカレー)が売れ残ってしまってジタバタするも、次の新しい生きる道を見つける、というお話。巻末に食品ロスについての理解を深める解説付き。SDGs関連の児童書の中でも、ここまで絵本として成立している本も珍しいのではないでしょうか。
 

>>ほうれんそうカレー ききいっぱつ!|佼成出版社

>>日本フードバンク連盟