これから行くかもしれない展覧会[2018・9〜]

これから行くかもしれない展覧会[2018・9〜]

PORTRAIT
2018年8月25日[土]―9月23日[日・祝]
The Mass(東京・原宿)
藤原ヒロシと学生たちによるセレクション展。

ツィジュン・ウォン個展「MASKOLOGY」
2018年9月1日[土]―9月16日[日]
Hidari Zingaro(東京・中野)
有名ブランドの素材で作ったマスク。経済成長と共に大気汚染が広がる中国社会への問題提起。

髙木大地|aspect
2018年9月1日[土]―9月30日[日]
KAYOKOYUKI(東京・駒込)
幾何学的かつカラフルな構成が面白い。2016年からのアートワークとかもろにツボ。

横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975
2018年9月5日[水]―10月20日[土]
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京・銀座)
小説挿絵原画。年代的に「うろつき夜太」と同時期か。

死後くん個展「墓と炊飯器」
2018年9月6日[木]―9月16日[日]
FAITH(東京・高円寺)
ドローイングによる新作。ZINE「SHIGOZINE」がよいです。

はまのゆか『つきみだんご しゅうくんかぞくのしあわせレシピ』絵本原画展
2018年9月8日[土]―9月24日[月・祝]
よもぎBOOKS(東京・三鷹)
「お月見をテーマとした絵本ですが、どちらかといえばお団子寄りの絵本」……気になる。

good design company 1998-2018
2018年9月12日[水]―10月18日[木]
クリエイションギャラリーG8(東京・新橋)
佐藤可士和氏ほかと並んで、ブランディング✕デザインといえば水野さんという印象。

仲條正義「暮しの手帖」表紙展2 11年~15年 54号~73号
2018年9月14日[金]―9月19日[水]
HBギャラリー(東京・表参道)
恥ずかしながら「暮しの手帖」の表紙絵が仲條さんと今知った……とても好き。

阪本トクロウ「偽の真空」
2018年9月14日[金]―10月14日[日]
アートフロントギャラリー(東京・代官山)
口を酸っぱくして「この人スゴイ! 観たほうがいい」と言い続けて18年。

イラストレーションフェスティバル
2018年9月15日[土]―9月16日[日]
アーツ千代田3331(東京・末広町)
あの「布博」「もみじ市」の手紙舎が主催するイラストレーションのお祭り。

生誕110年 東山魁夷展
2018年10月24日[水]―12月3日[月]
国立新美術館 企画展示室2E(東京・乃木坂)
久々に1か月以上前から万難を排して観たいと思う展示。

[メモ]

ケロポンズの新作MV「なんたるサンダルチア」背景を担当しました。
最初に背景を担当した「エビカニクス」が数年越しでの、まさかの国民的大ヒット。
ここまでいくつかのMVに関わらせてもらってます。

>>ケロポンズ「なんたるサンダルチア」MV|パラグラフ
 
それと、私事ですが、10年半振りに引っ越しました。

>>引っ越しました。 ’18|パラグラフ
 
とにかく今回の引っ越しのために、いま進めていることや、ギャラリー巡り、推しごと etc. を全て後回しにして、精神力と体力を集中させました。これからゆっくり気持ちを整えて外に向かっていきます。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2018・7/8~]

引っ越しました。 ’18

引っ越しました。 ’18

8月初め、約10年半振りに自宅を転居しました。約4年間借りていた仕事場も止むなき事情で離れることになり、今後はこちらの自宅兼オフィスを拠点に業務を行っていきます。前の住居の近隣で、最寄り駅もこれまでと変わりません、引き続き今後とも変わらぬお引き立てをよろしくお願いいたします。

引っ越したいと強く願うに至った旧居での住環境の大きな変化と、仕事場の件、新しいデザインの仕事の話……それらと新しい物件との出会いが同時にやってきて、そこから転居の実行に至るまではかなりの短期間でした。実際、真夏の、酷暑の盛りに引っ越しはするもんじゃないな、というのは今回の大きな教訓となりました(クーラーが外された数日間、一体どうなることかと)。でも、引越しのオフシーズンだからこそこういう面白い住処に巡り会えたのかな、という気もしてます。朝から晩まで、虫や鳥の声、近所の団地の草木がそよぐ音、竹林が揺れる音……心地良い音が常に耳に入ってきます。この上ない環境に恵まれたこの場所で、新しい試みにもチャレンジしていきたいと思ってます。

引越し蕎麦の絵は10年半前の転居の際にも描きましたが、今回は夏なので冷麦にしました。実は10年前の蕎麦の絵の周りに描き足して拡張したリメイクです。

ケロポンズ「なんたるサンダルチア」MV

ケロポンズ「なんたるサンダルチア」MV

ケロポンズの新作MV「なんたるサンダルチア」背景を担当しました。
最初に背景を担当した「エビカニクス」が、数年越しでまさかの国民的大ヒットに。
初期からのMVは、YouTubeのケロポンズのチャンネルで見ることが出来ます。
今作は、多田玲子&せきやすこさんチームの協力により、静止画に動きが!


 

 
別のクライアント/チームで、もう一本動画背景が進行しています。そちらもお楽しみに。

>>YouTube「ケロポンズ」チャンネル

これから行くかもしれない展覧会[2018・7/8〜]

これから行くかもしれない展覧会[2018・7/8〜]

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展
2018年6月29日[金]―10月14日[日]
21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2(東京・乃木坂)
コーネリアスの新作に9組のアーティストが取り組む映像作品。

江口寿史 イラストレーション展[step]
2018年6月30日[土]―7月22日[日]
スパンアートギャラリー(東京・銀座)
前後期に分けて開かれる、新作作品集にちなんだ展示。大人気のサイン会も。

Chim↑Pom|NADiff a/p/a/r/t 10周年記念展
2018年7月6日[金]―7月22日[日]
NADiff a/p/a/r/t(東京・恵比寿)
NADiff移転後の初展示で初めてChim↑Pomを観た。いま思えば日本の未来を予見していた。

2018 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2018年7月6日[金]―7月29日[日]
成増アートギャラリー(東京・成増)
板橋区立美術館改装中につき、今年は成増駅3分の場所で開催。前より行きやすい。

原田郁 個展
2018年7月6日[金]―7月29日[日]
アートフロントギャラリー(東京・代官山)
コンピュータの中の仮想空間から見た風景。無条件で好き。

HARUMI YAMAGUCHI×YOSHIROTTEN Harumi’s Summer
2018年7月6日[金]―8月25日[土]
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京・銀座)
山口はるみのイラストを活かしつつ再構成。これはいいかも。

奈良美智「Sixteen springs and sixteen summers gone―Take your time, it won’t be long now」
2018年7月7日[土]―8月10日[金]
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京・六本木)
近年の写真作品を展示。ワタリウムで観たサハリンの写真が好きでした。

かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう-
2018年7月7日[土]―9月9日[日]
川崎市市民ミュージアム(川崎・武蔵小杉)
読み聞かせ活動から物語を作り始めたらしい。7月はSHISHAMO展もあるので行きたい。

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密
2018年7月13日[金]―9月2日[日]
八王子市夢美術館(東京・八王子)
絵本・挿絵にとどまらず舞台・衣装デザインでも活躍。>MOE

巨匠たちのクレパス画展 日本近代から現代まで
岡本太郎、梅原龍三郎、小磯良平、熊谷守一、猪熊弦一郎…

2018年7月14日[土]―9月9日[日]
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京・新宿)
サクラクレパスのアートミュージアムが所蔵するクレパス画のコレクション。

生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。
2018年7月14日[土]―9月9日[日]
東京ステーションギャラリー(東京・東京)
珍しい初期の広告仕事や、紙芝居、油絵など。知られざる画家人生に迫る。

ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ
2018年7月14日[土]―9月17日[月・祝]
世田谷文学館(東京・芦花公園)
絶対行くやつ。80年代から現在まで、クリエイティビティの全貌に迫る。

モネ それからの100年
2018年7月14日[土]―9月24日[月・休]
横浜美術館(横浜・みなとみらい)
モネの絵画の魅力と、作品が後世に与えた影響も解き明かす企画展。

デザインあ展 in TOKYO
2018年7月19日[木]―10月18日[木]
日本科学未来館(東京・テレコムセンター)
家族で行きたいけど、すごく混むだろうなあ。

BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン
2018年7月21日[土]―10月8日[月・祝]
東京都美術館(東京・上野)
展示内容が予想より面白そうで……時間あれば行きたい。>箱庭

Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道
2018年8月9日[木]―8月19日[日]
表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー(東京・表参道)
数々の作品と、キース・ヘリングが表参道路上にライブペインティングしている写真など。

「たびするこども」つつみあれい個展
2018年8月9日[木]―8月22日[水]
カフェ・シーモアグラス(東京・原宿)
面白くて壮大な世界にまた出会えるのが楽しい。

[メモ]

前回以降に更新した仕事のお知らせです。
中川ひろたか・作、岡本よしろう・絵の絵本『おうち』のブックデザイン。

>>絵本『おうち』|パラグラフ

ソングブックカフェのCDブック第二弾『じゃんけんジョイ!』のブックデザイン。

>>じゃんけんジョイ! 〜Hoick CDブック2〜|パラグラフ
 

自分では頑張っているつもりなのに思うように結果が出なかったり、コミュニケーションがやたら空回りする状態がしばらく続いていました。こんな時は神頼み、とばかりに今年は何故かお参りしてなかった明治神宮に、6月の上旬、急きょ参拝してきました。まさにその直後から、身辺に大小様々な好ましい変化が次々続々と生じています。

……こんな書き出しで、参拝の当日夜に観たDA PUMPの池袋リリイベについて書こうと思ったのですが、またまた未完に終わりそうです。

ひっそりと誰にも内緒で創作を続ける時にふと思い出すのは、つんく♂が黒沢健一『Focus』の発売に寄せたコメントの一節です(全文はリンク先を参照)。

うれしくって色々言いたいけど、あえてじっとこらえて、
完成をじっと待つ。自分の中のゴールを目指して、じっと待つ。

富士登山の山頂みたいに、目の前に見えるのになかなかたどり着けない、そんなゴールです。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2018・5/6~]

じゃんけんジョイ! 〜Hoick CDブック2〜

じゃんけんジョイ! 〜Hoick CDブック2〜

保育現場で使えるCDブックの第2弾『じゃんけんジョイ!』のデザインを、前作『ちょっとだけ体操』に続いて担当しました。今回も、ソングブックカフェ所属アーティストの、中川ひろたか、鈴木翼、ロケットくれよん、福田翔、gaagaaSの5組による、あそびうた、ダンス、体操が収録されたCDと、振付&楽譜集がセットになっています。

前作『ちょっとだけ体操』はCDブックとして、セミナーや地方の講習会などで大好評だったそうです。今度の『じゃんけんジョイ!』も、野外(横浜大さん橋周辺)で撮影した写真を使った写真集的な要素や、振付イラストなどの見やすさを踏襲しつつ、前作の内容をさらにアップデートしています。写真は今回も藤田修平さん、表紙タイトル文字とイラストは長濱恵さんです。

もうひとつ今回の大きな売りとして、アイドルの写真集などでおなじみの予約特典帯を作りました。これも、保育向け楽譜集としては前例のない試みです。ファンの皆さんには今後何か新しいお楽しみもあるかもしれません(?)。

 
じゃんけんジョイ! ~Hoick CDブック2~(→Hoick
中川ひろたか・鈴木翼・ロケットくれよん・福田翔・gaagaaS
ソングブックカフェ
発売中
3000円+税(定価)
 

新しいCDブックの発売を記念したスペシャルコンサートが2018年7月1日(日)に横浜みなとみらいで開かれます。会場は写真の撮影場所である大さん橋周辺とは近く、ファンのみなさんには聖地巡りなんかもおすすめです。コンサートについて、詳しくはリンク先をご覧ください。

>>じゃんけんジョイ! 発売記念スペシャルコンサート IN 横浜みなとみらい
 
>>ちょっとだけ体操 〜Hoick CDブック〜|パラグラフ