AD/D/TX=下山ワタル
CD=マッキャンエリクソン
CL=生活クラブ生協

2015.04
 

生活クラブ新ロゴタイプの使用規程(カラースキーム、禁止事項、表示サイズなどを示すロゴ使用マニュアル)を作成した。企業のウェブサイトで一般公開されている既存のマニュアルを一部参考にしつつ、編集的経験を生かして、説明の文言も基本的に自分で執筆した。

ブランドカラーの選定は、ロゴタイプの設計と並んでブランディングの基幹となる重要な仕事だった。既存のシンボルマークの世界を否定せず、継承していく、という考えに基づき、2011年のシンボルマーク設計時のブランドカラー8色から、温かみがあって農産物の一次産品の色を表す4色(ピンク・赤・オレンジ・緑)を新しいメインカラーとし、その中から「人」を表すピンクを、広告やウェブサイトなどで優先的に使うことになった。2011年に定められたブランドカラー8色からシンボルマークの「虹」に7色が用いられていたが、そこで唯一使われず埋もれていたピンクを、今回のブランディングでは主役として起用した。

 
>>生活クラブのデザイン まとめ|Works|パラグラフ
──生活クラブ ブランディングプロジェクトで関わった仕事のリスト

>>生活クラブのリニューアルプロジェクト|パラグラフ
──生活クラブのデザインに関わることになったきっかけについて述べています



シェアする