じゃんけんジョイ! ~Hoick CDブック2~

じゃんけんジョイ! ~Hoick CDブック2~

保育現場で使えるCDブックの第2弾『じゃんけんジョイ!』のデザインを、前作『ちょっとだけ体操』に続いて担当しました。今回も、ソングブックカフェ所属アーティストの、中川ひろたか、鈴木翼、ロケットくれよん、福田翔、gaagaaSの5組による、あそびうた、ダンス、体操が収録されたCDと、振付&楽譜集がセットになっています。

前作『ちょっとだけ体操』はCDブックとして、セミナーや地方の講習会などで大好評だったそうです。今度の『じゃんけんジョイ!』も、野外(横浜大さん橋周辺)で撮影した写真を使った写真集的な要素や、振付イラストなどの見やすさを踏襲しつつ、前作の内容をさらにアップデートしています。写真は今回も藤田修平さん、表紙タイトル文字とイラストは長濱恵さんです。

もうひとつ今回の大きな売りとして、アイドルの写真集などでおなじみの予約特典帯を作りました。これも、保育向け楽譜集としては前例のない試みです。ファンの皆さんには今後何か新しいお楽しみもあるかもしれません(?)。


 

じゃんけんジョイ! ~Hoick CDブック2~(→Hoick
中川ひろたか・鈴木翼・ロケットくれよん・福田翔・gaagaaS
ソングブックカフェ
発売中
3000円+税(定価)
 

新しいCDブックの発売を記念したスペシャルコンサートが2018年7月1日(日)に横浜みなとみらいで開かれます。会場は写真の撮影場所である大さん橋周辺とは近く、ファンのみなさんには聖地巡りなんかもおすすめです。コンサートについて、詳しくはリンク先をご覧ください。

>>じゃんけんジョイ! 発売記念スペシャルコンサート IN 横浜みなとみらい
 
>>ちょっとだけ体操 〜Hoick CDブック〜|パラグラフ

わかったさんとおかしをつくろう!

わかったさんとおかしをつくろう!

お菓子作りをテーマにしたあかね書房の人気童話「わかったさんのおかしシリーズ」。その30周年を記念した26年ぶりの新刊となるレシピ集+絵本『わかったさんとおかしをつくろう!』(寺村輝夫・永井郁子、あかね書房・刊、全3巻)のブックデザインを担当しています。

>>わかったさんとおかしをつくろう!|Works|パラグラフ
 

クリーニング屋の女の子“わかったさん”が行く先々で不思議な世界に巻き込まれるたびに、ケーキやお菓子を作ってピンチを切り抜けるお話。とくに女性の方には、下は現役小学生から上はかつて小学生だった方々まで、姉妹本の「こまったさん」シリーズを含めてとても愛されているようで、うちの娘に至っては、今度わかったさんの仕事をするよ、という話をしたら「パパ、これから有名になるよ」という謎の預言が返ってきたほどでした…)。「わかったさん」から印象的なエピソードをピックアップした絵本パートと、新たに考案されたものも多数含むレシピパートからなるオールカラーの楽しい本になりました。

キャリア等を考えると信じられない話ですが、作画の永井郁子さんはすごいPhotoshopの使い手で、今回の絵も、過去の原画と手描きで新しく描いた絵をAdobe Photoshop上で再構成して着色したものだそうです。素材や基本的なアイデアについては永井さんと編集部にお任せし、こちらでは全体のデザインと表紙タイトル回りの設計などを行いました。タイトルの飾り罫は、それぞれのお話の内容をモチーフにイラストとグラフィックの中間のアートワークを制作しました。また、タイトルや見出しの文字に、前から使いたかったタイプバンクのかな書体「TBかナ-白のアリス」を使用しています。

わかったさんの こんがりおやつ(→Amazon.co.jp
わかったさんの ひんやりスイーツ(→Amazon.co.jp
わかったさんの ふんわりケーキ(→Amazon.co.jp
寺村輝夫/原文 永井郁子/企画・構成・絵
あかね書房
発売中
各1200円+税(定価)

春休みと重なる期間に、東京では初めてとなる原画展が開催されることになりました。永井郁子さんのサイン会も開かれます。

「わかったさんと おかしをつくろう!」原画展
2018年3月16日[金]─4月16日[月]
丸善 丸の内本店 児童書売り場 (東京・東京)

[2018/5/11追記]

東京では2回目の原画展が三鷹のよもぎBOOKSで開かれます。
最終日には永井郁子さんのサイン会・おはなし会と手づくりお菓子の販売(みたかおかしまつり)も。

「わかったさんと おかしをつくろう!」原画展 in よもぎBOOKS
2018年5月13日[日]─5月27日[日]
よもぎBOOKS (東京・三鷹)

[2018/9/19追記]

『わかったさんのこんがりおやつ』が、2018年第5回料理レシピ本大賞の「絵本賞」を受賞しました。書店等でも多数の品ぞろえを持つ、ジャンルとしての「料理レシピ本」に光を当てるために設けられた賞だそうです。30年の歴史を誇る『わかったさん』シリーズの魅力は言うに及びませんが、レシピをわかりやすく伝えることに関しては、絵の永井郁子さん、あかね書房の編集部とともに貢献できたのではないかと思います。おめでとうございます!

>>2018年 第5回 料理レシピ本大賞 受賞作品発表

[2020/2/26追記]

GMOパペポのサイト「minneとものづくりと」の連載記事で、『わかったさんのふんわりケーキ』をご紹介いただきました。絵本内のレシピでウィークエンドシトロンを実際に作ってくださっています。写真も綺麗!

>>読む、ものづくりvol.13『わかったさんのふんわりケーキ』|minneとものづくりと

読む、ものづくりvol.13『わかったさんのふんわりケーキ』


 

関連記事

>>あかね書房の「わかったさんと おかしをつくろう!」特集ページ。
>>あかね書房の書籍紹介ページ(こんがりおやつ)。イベントへのリンクも。
>>わかったさん公式ツイッター
>>著者の永井郁子さんのホームページの特設サイト。3巻セットのボックスの画像も。
>>【懐かしい!】あの『わかったさん』に26年ぶりの新刊が出てたぞ~ッ / 総集編&新作レシピもいっぱい! 大人が読んでもワクワクが止まらない!!|ロケットニュース24

沢井メグさんによる紹介記事。
ツイッターにはなんと1666RT!

かんたん!たのしい理科実験・工作シリーズ

かんたん!たのしい理科実験・工作シリーズ

岩崎書店・刊「マンガでわかる かんたん!たのしい理科実験・工作」(監修/滝川洋二)のシリーズデザインを担当しました。タイトルの通り、マンガを使って、主に小学校中学年以上を対象とした、面白い理科実験や工作のやりかたを解説する本です。

シリーズ全体のアート・ディレクション~デザイン監修と、第1巻「空気」のブックデザイン(2巻以降の実作業は別のデザイン会社が担当)、3巻それぞれに出てくるタイトルの手書き文字がぼくの担当です。制作途上で予期せぬ出来事が幾つも重なり非常に苦労させられた仕事でしたが、主役であるマンガの存在が大きな助けとなりました。1・3巻を担当してくださった田中チズコさん、忙しい中、第2巻でぼくからのお誘いに応えてくれた多田玲子さんのお二人には感謝しています。
 


 

本シリーズは「図書館本」と呼ばれる分野の書籍で、図書館や学校を中心に配本・販売され、一般書店に並ぶことは基本的にありません(一般書籍より高めの値段設定ですが、ネット書店経由での購入は可能です)。お近くの図書館にない場合は、蔵書リクエストしていただくことで読めるようになります。

 
マンガでわかる かんたん!たのしい理科実験・工作
監修/滝川洋二
『空気とあそぼう』 イラスト/田中チズコ
『光のふしぎ』 イラスト/多田玲子
『電気のちから』   イラスト/田中チズコ
岩崎書店
発売中

 
https://twitter.com/nihon_chizu/status/926262339589906432

ちょっとだけ体操 〜Hoick CDブック〜

ちょっとだけ体操 〜Hoick CDブック〜

保育現場で使えるCDブック『ちょっとだけ体操』のデザインを担当しました。ソングブックカフェ所属アーティストの、中川ひろたか、鈴木翼、ロケットくれよん、福田翔、gaagaaSの5組による、あそびうた、ダンス、体操が収録されたCDと、振付&楽譜集がセットになった本です。

2016年に関わらせていただき、好評だった「ロケットくれよんSONG BOOK」の流れを汲んだ、写真多めの構成になっています。表紙タイトル文字とイラストを長濱恵さん、写真を藤田修平さんがそれぞれ担当してくださいました。

 
ちょっとだけ体操 〜Hoick CDブック〜(→Hoick
中川ひろたか・鈴木翼・ロケットくれよん・福田翔・gaagaaS
ソングブックカフェ
発売中
2800円+税(定価)
 

このCDブックの発売を記念したスペシャルコンサートが2017年6月11日(日)に開かれます。詳しくはリンクをご覧ください。

>>ちょっとだけ体操 発売記念スペシャルコンサート@横浜みなとみらい

ロケットくれよん SONG BOOK 〜咲くよ咲くよ夢の花〜

ロケットくれよん SONG BOOK 〜咲くよ咲くよ夢の花〜

鳥取をベースに活動する男性保育ソングデュオ=ロケットくれよんの楽譜集『ロケットくれよん SONG BOOK 〜咲くよ咲くよ夢の花〜』のデザインを担当しました。結成12年のキャリアを持つ二人(山口たかし・高田さとし)にとって初の楽譜集。版元のソングブックカフェにとっても、本格的な書籍としてはこれが初めてです(第一弾は、中川ひろたかさんの『あいうえほん』)。

保育の出版現場でよく見かけるファンシーな楽譜集とは全く異なる方向を目指すべく、オールカラーを活かして、ロケットくれよんの自然な姿を撮り下ろした写真(鳥取ロケ)を全編に使った、前例のない「写真集のような楽譜集」。昔懐かしいアイドルの歌本や、デザイン的には初期ビーチボーイズっぽい雰囲気も意識してます。おかげさまでファンの方や保育関係者など、各方面で好評をいただいているそうです。ソングブックカフェのオンラインショップやHoickなどで発売中です。

rockets-h1-img

rocket-crayon

rocket-crayon2

 
ロケットくれよん SONG BOOK ~咲くよ咲くよ夢の花~(→Hoick
ロケットくれよん(山口たかし・高田さとし)
ソングブックカフェ
発売中
1600円+税(定価)

>>ソングブックカフェ オンラインショップ