これから行くかもしれない展覧会[2017・12~]

これから行くかもしれない展覧会[2017・12~]

崔在銀「Paper Poem」
2017年10月20日[金]~12月2日[土]
MISA SHIN GALLERY(東京・白金高輪)
オペラシティの韓国の抽象画展に参加している作家。古本を使った作品。

ディック・ブルーナ ポスター展 ブラック・ベアは本が大好き
2017年11月6日[月]―2018年1月5日[金]
ノエビア銀座ギャラリー(東京・銀座)
仕事につまづくとふと見たくなるのが、ブルーナとかサヴィニャックとか。

鉄道芸術祭vol.7 STATION TO STATION
2017年11月10日[金]―2018年1月21日[日]
アートエリア ビーワン(大阪・なにわ橋)
立花文穂、高山なおみ、長崎訓子によって行われる、体験する『球体』7号。

マリメッコ・スピリッツ ― パーヴォ・ハロネン/マイヤ・ロウエカリ/アイノ=マイヤ・メッツォラ
2017年11月15日[水]―2018年1月13日[土]
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京・銀座)
マリメッコの今を支える三人のデザイナー。日本をテーマにした新作も。

日本・デンマーク国交樹立150周年記念 デンマーク・デザイン
2017年11月23日[木・祝]―12月27日[水]
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京・新宿)
ウェグナーはデンマークではヴィーイナと呼ぶのか。ヤコプスン、ヴェアナも。

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦
2017年11月25日[土]~2018年1月8日[月・祝]
板橋区立美術館(東京・成増)
シルクスクリーンで職人が作る美しい絵本。副都心線で少し行きやすくなった。

タダジュン・さかたきよこ Thunder
2017年11月30日[木]―12月11日[月]
ウレシカ(東京・西荻窪)
同名の小冊子の発行を記念して、最近の仕事とともに。

石川直樹「Svalbard」
2017年12月1日[金]―2018年1月8日[月]
NADiff Gallery(東京・恵比寿)
同名の写真集より。北極圏の最北の街、スヴァルバール。旅の極北。最果てにて。

さわ展 「ささやかな日々に」
2017年12月2日[土]―12月9日[土]
カフェ シーモアグラス(東京・原宿)
ドローイングと雑貨。植物をモチーフにした絵や、ブローチが可愛い。⇒instagram

YU NAGABA EXHIBITION『 I DID 』
2017年12月2日[土]―12月12日[火]
Gallery X BY PARCO(東京・渋谷)
シンプルな法則に貫かれたやさしい線。スヌーピーの絵とか好き。作品集販売も。

THE ドザえもん展 TOKYO 2017
2017年12月2日[土]~12月23日[土・祝]
eitoeiko(東京・神楽坂)
カップ焼きそばUFOのUFOを作ったアーティストの新作。⇒美術手帖

おなみだぽいぽい 後藤美月 絵本原画展 〜そらとぶとり篇
2017年12月8日[金]~12月13日[水]
オーパ・ギャラリー(東京・表参道)
東京では青山ブックセンターに続く原画展。

石内都 肌理と写真
2017年12月9日[土]―2018年3月4日[日]
横浜美術館(横浜・みなとみらい)
初期の横浜のモノクロから近年の「ひろしま」などを包括する大規模展。

坂本龍一 with 高谷史郎|設置音楽2 IS YOUR TIME
2017年12月9日[土]―2018年3月11日[日]
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC](東京・初台)
被災したピアノを世界各地の地震データによって演奏するインスタレーション。

平岡瞳版画展 冬の風景
2017年12月15日[金]~12月23日[土・祝]
オーパ・ギャラリー(東京・表参道)
去年の同時期の展示で、実家に似た冬景色の作品を買ったのを思い出す。

ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる
2018年1月20日[土]―4月8日[日]
世田谷文学館(東京・芦花公園)
世田谷文学館での初の大規模個展。新作も。とても楽しみ。

瀧本幹也「CROSSOVER」
2018年2月23日[金]~3月14日[水]
ラフォーレミュージアム原宿(東京・原宿)
来年の話。ラフォーレほか様々な広告や映画スチールの分野で活躍。新作も。

[メモ]

夏頃の仕事のお知らせを2件更新しました。

中川ひろたか・文、岡本よしろう・絵。「ごはん」「お米」の大切さを伝える食育絵本第2弾。
>>絵本『ごはんのにおい』|パラグラフ

小学校中学年以上を対象にした理科実験・工作を紹介するシリーズ本。
>>かんたん!たのしい理科実験・工作シリーズ|パラグラフ

もうひとつ書籍の仕事がありましたが、少し後でご紹介します。

 
怒涛のような、という表現がぴったりの2017年でした。

何人かの大切な人々との別れと、精神的に重い仕事が重なった今年の冬から夏まで。自分自身さえどうなってしまうかわからないほどの、辛くて笑えない日々の連続でした。もうこの時期のことは本当に思い出したくもないほどです。しかし幸いにも秋からは一転して、台風が過ぎ去ったかのような穏やかな日々に包まれています。11月に入ってからの日常だけでも、もうその前のことは全部帳消しなくらいです。

すれ違う人々や仲間たちから聞く「最近、いろいろあってね」という言葉の中の、「いろいろ」という一語の持つ重みを身をもって悟った一年でもありました。みんな口には出さないだけで、いろいろあるんだなあ、という。その「いろいろ」をあえて口に出さなくてもいいんだ、という、仲間どうしだけが持つさりげなくやさしい気遣いにも救われました。

この場所で(一体どれくらいの人がここを継続して読んでくださってるのだろう? おそらく3人くらい? そのくらいの読者数をイメージして書いてます)何度か匂わせてきた夢の話ですが、上記のような状況もありつつ、また、自分の中にきっちりした動機と青写真を持たないと続けていけないだろうという厳しい認識にも至り、ほとんど白紙の状態からもう一度マイペースで考え直してみることにしました。来年からまた再始動です。

instagramで自分の過去のイラストをコンスタントに公開するようになってから、約1か月が過ぎました。海外のアカウントを中心にフォローして、現在のトレンドはカラフルで柔らかい線を用いたイラストレーションだとわかりました。日本のイラストは先行世代のコミックや童画の影響を強く受けているのに対し、海外のイラストは同世代の上記のようなトレンドの影響が大きい。海外の作品はみんな似たような印象でありつつ、その心地よさには抗いがたいものがあります。そんな中で自分の絵は、日本と海外のどちらにも似ていない、良くも悪くもズレたポジションにいると感じています。ぼくが活動していた時代にはSNSはなかったので、15年前からタイムスリップしてきた自分の作品がいまの世界でどう受け止められるか、について密かな興味があります(が、あくまでも主目的は現代のイラストレーションの探訪)。

アンジュルム中野サンプラザ公演の感想は、いずれまたの機会に。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2017・11~]

これから行くかもしれない展覧会[2017・11~]

これから行くかもしれない展覧会[2017・11~]

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー
2017年10月13日[金]~10月31日[火]
スパイラルガーデン(東京・表参道)
もうすぐ終了。たぶん、障害ありきじゃなくて、表現ありきということ。

ミロコマチコ いきもののおまじない
2017年10月19日[木]―10月31日[火]
アルフレックス東京(東京・広尾)
行きましたがとてもよかったです。二子玉川の同店では別の絵本原画展も。

リボーン アート・フェスティバル 東京展
2017年10月20日[金]~12月10日[日]
ワタリウム美術館(東京・外苑前)
石巻での展示の再構成。Chim↑Pom、皆川明、青木陵子+伊藤存など参加者多数。

#鹿児島睦展 MAKOTO KAGOSHIMA EXHIBITION 2017
2017年10月21日[土]~11月7日[火]
doinel(東京・外苑前)
陶器、ガラス、ペインティング、図案を使ったポスターなど。

北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃
2017年10月21日[土]―2018年1月28日[日]
国立西洋美術館(東京・上野)
北斎が西欧の印象派に与えた影響を探る。前々から興味のあったテーマ。

中林忠良新作展 ― 腐食の海/地より光へ Recent Works 2009~2017
2017年10月23日[月]―11月4日[土]*日祝休
シロタ画廊(東京・銀座)
コーネリアスの一連のジャケットに起用された小山田圭吾の叔父にあたる銅版画家の新作。

一角獣の変身刊行記念Ⅲ「金子國義」展
2017年10月23日[月]―11月5日[日]
青木画廊(東京・銀座)
5月発売の同画廊のドキュメント本を記念する展示シリーズの一環。

ミヤギユカリ個展「Landscape」
2017年10月25日[水]~11月12日[日]
ヨロコビto ギャラリー(東京・西荻窪)
10年以上前から全くブレていないイラストレーター。風景をテーマに。

mississippi「パーちゃんのパーカ」原画展
2017年10月27日[金]~11月5日[日]
ブックギャラリーポポタム(東京・目白)
自作絵本が2年かけて大手から出版。コミックの絵もいい感じ。

中林忠良銅版画展―腐蝕の海/地より光へ
2017年10月28日[土]~12月10日[日]
川越市立美術館(埼玉・本川越)
こちらは大規模展。西武新宿から特急で本川越+バスが一番最短時間で行けそうだが…。

This is MUKAI SHUTOKU/I am MISU KAZUAKI EXHIBITION
2017年10月31日[火]~11月16日[木]
代官山蔦屋書店 2号館 1階 ギャラリースペース(東京・代官山)
三栖さんってEMI時代に一度お会いしたか、会社で電話を取り次いだかの記憶が。

「和田誠ものがたりの絵」展
2017年11月3日[金・祝]―11月8日[水]
HBギャラリー(東京・表参道)
宮沢賢治作品などの物語を題材にした絵。

宇田川新聞 木版画展 ノスタルジック
2017年11月3日[金・祝]―11月9日[木]
銀座かわうそ画廊(東京・京橋)
ゆるさがけっこう好きな版画家。版画っていいなあと思わせてくれる。

多田玲子|EVERYDAY
2017年11月3日[金・祝]―11月23日[木・祝]
SUNNY BOY BOOKS(東京・学芸大学)
新作と、過去のグッズ、新刊のみんなのうた絵本『うんだから うだすぽん』も。

松本大洋『「いる」じゃん』 原画展
2017年11月3日[金・祝]―11月26日[日]*月火休
RainyDay Bookstore & Cafe(東京・表参道)
松本大洋親子の16年ぶりの共作絵本。グッズ販売や、工藤直子&新沢としひこのイベントも。

新潟発・お米の絵本!「ごはんのにおい」原画展
2017年11月3日[金・祝]―12月12日[火]
うみべのえほんやツバメ号(横須賀・津久井浜)
デザインで関わった、中川ひろたか・文、岡本よしろう・絵の絵本原画展。

え、ほん?展
2017年11月3日[金・祝]―12月17日[日]
無印良品 有楽町 ATELIER MUJI(東京・有楽町)
大日本タイポ組合や中村至男ほか4組が提示する新しいえほんの姿。

日本の絵本100年の歩み
2017年11月8日[水]―2018年1月31日[水]
ちひろ美術館・東京(東京・上井草)
一応知っているつもりだったけど、この機会にちゃんと見ておくほうがいいかも。

下平晃道 あかるさパースペクティブ
2017年11月15日[水]―11月26日[日] *月火休、入場料400円
アートセンター・オンゴーイング(東京・吉祥寺)
オンゴーイングでは久しぶり。ここでの展示が絵本のヒントになったりもした。

日本・デンマーク国交樹立150周年記念 デンマーク・デザイン
2017年11月23日[木・祝]―12月27日[水]
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京・新宿)
ウェグナーはデンマークではヴィーイナと呼ぶのか。ヤコプスン、ヴェアナも。

[メモ]

過去に制作していたイラストレーションを公開するInstagramアカウントを開設しました。
詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>instagramアカウントのお知らせ|パラグラフ

それと些細なお知らせですが、このサイトのURL(固定リンク含む)が、http://〜 → https://〜 に変わりました。どちらでアクセスしても https:// に繋がるので、既存リンクへの対策はとくに必要なさそうです。

新URL: https://paragraph.jp/
 
春から夏にかけて関わった絵本や児童書の仕事が、いくつか形になってきたので近々お知らせします。

先月お台場で観たアンジュルム×アップアップガールズ(仮)、今月観た演劇女子部「夢見るテレビジョン」の感想は、いずれまたの機会に。11月の中野もチケットが取れたし、先日の蒼井優さんの『うちのガヤがすみません!』も面白く、箱推しとしてもアンジュルムに再びかなり傾いてきた感じです。
 
>>これから行くかもしれない展覧会[2017・10~]

instagramアカウントのお知らせ

instagramアカウントのお知らせ

過去(1990年代終盤から2000年代前半頃)にCinnamon(しなもん)名義で制作していたイラストレーション作品を公開するためのInstagramアカウントを開設しました。

instagram: @cinnamon_tokyo

もはや知らない方がほとんどだと思いますが、グラフィックデザインの仕事と並行して、マウスを使ったAdobe Illustratorのベジェ曲線によるイラストを描いていた時期がありました。活動のピークは、築地のパレットクラブスクールで学んだのをきっかけに、ペーターズギャラリーコンペで入賞した2000年からの約5年位でした。その後も細々と仕事や制作をしていましたが、デザインの仕事のほうが忙しい状況に変わりはなく、イラストレーターと名乗ることに関しては2015年頃を境にリタイアしています。

イラストレーターだった時期は、なかなか自分の画風が定まらなかったりして、喜びより苦しみのほうが常に勝っていたような状態でした。しかし先日、ふとUSBに保存された過去の作品を眺めていて、これはこれで悪くないかもと思える瞬間がありました。最近共感したミュージシャンの高野寛さんのツイートに《古い曲と新曲の境界がますます曖昧になってきた》という発言があり、たとえばこの手元にある結構な点数の作品も、まだ見たことのない多くの人々にとっては「新作」なのかもしれない、と思ったりしています。失敗作かもと思えるものも含めて、少しずつなるべく多く放出していくつもりです(新しい活動はしていないので、純粋な意味での新作はありませんが…)。

Instagramを本格的に始めようと思ったもうひとつの目的は、イラストレーターやアーティストの活動についての情報収集です。気になっているアーティストやギャラリー、出版社などのアカウントを、国内外問わずフォローしていきます。

[2017/11/01追記]

これからの大まかな公開予定です。
・Girlsシリーズ(2000〜)
・線画シリーズ(2000〜)
・雑誌その他の仕事/レアリティーズ(2001〜)
・のはらうた第一期(2001〜)
・リアリズムの時代(2002〜)
・モノローグ(2004)
・のはらうた第二期(2006〜)
etc……
 

Cinnamon 名刺(2000) #cinnamon #しなもん #illustration #vectorart #イラスト #2000

Cinnamon|しなもんさん(@cinnamon_tokyo)がシェアした投稿 –

これから行くかもしれない展覧会[2017・10~]

これから行くかもしれない展覧会[2017・10~]

ウィンザーチェア - 日本人が愛した英国の椅子
2017年9月7日[木]―11月23日[木・祝]
日本民藝館(東京・駒場東大前)
行った人からよかったと聞いたので。実物に触れる・座ることが大事。

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展
2017年9月9日[土]―10月22日[日]
府中市美術館(東京・府中)
これも行った人からよかったと聞いて。東府中から歩くと近いかな。

髙田唯展「遊泳グラフィック」
2017年9月19日[火]―10月19日[木]
クリエイションギャラリーG8(東京・新橋)
デザインの背後にある発想・遊び心が面白い。

ペットショップにいくまえに展 2017
2017年9月21日[木]―10月9日[月]*火水休
ウレシカ(東京・西荻窪)
長く続く素敵な展示。後藤美月、水沢そら、どいかやほか参加画家多数。

上田三根子「Always beside me!」
2017年9月26日[火]―10月8日[日]
タンバリンギャラリー(東京・外苑前)
犬と女のコの生活を描いた新作。上田先生は犬が大好き。

池田学展 The Pen ―凝縮の宇宙―
2017年9月27日[水]―10月9日[月・祝]
日本橋高島屋8階ホール(東京・日本橋)
待望のThe Pen東京巡回。会期が短いので、いつ行くか迷う間に終わってしまうおそれも…。

安藤忠雄展 ―挑戦―
2017年9月27日[水]―12月18日[月]
国立新美術館(東京・乃木坂)
本当に挑戦の連続だった経歴。余白の作り方など学ぶところも大きい。

ミロコマチコの世界 いきものまもり展
2017年9月29日[金]―10月29日[日]
JIKE STUDIO(神奈川・柿生)
新作。何度も行ってみたいと思いつつ、なかなか足を運べず。

KAKUBARHYTHM 15th Anniversary Exhibition.
YOSHIZAWA MASATOMO and OHARA DAIJIRO “NEW co.”
– KAKUBARHYTHM Graphic Archives and NEW combination Works –

2017年10月3日[火]~10月11日[水]
トーキョー カルチャート by ビームス(東京・原宿)
大原大次郎とユアソン吉澤”モーリス”成友による、カクバリズムのグラフィックワークの集大成。

加藤休ミ・クレヨン画展 Allora, buon viaggio!
2017年10月4日[水]~10月15日[火]
キチム(東京・吉祥寺)
食べ物ではない新作。イタリア・ボローニャの想い出でしょうか。

アラン・ビルテレースト “HOW AND ABOUT WHAT”
2017年10月7日[土]~11月19日[日]
ハギワラプロジェクツ(東京・初台)
日常のモチーフを解体再構築してグラフィック化。かなり魅惑的。

オットー・ネーベル展
2017年10月7日[土]~12月17日[日]
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)
バウハウスにて学び、色面構成による作品を多数残した画家の日本初回顧展。

芳野 リトグラフ展「イロトリドリ」
2017年10月12日[木]―10月23日[月]*火水休
ウレシカ(東京・西荻窪)
新作を中心に、20年分の作品を展示。久しぶりです。

Saul Leiter by François Halard
2017年10月12日[木]~10月29日[日]
POST(東京・恵比寿)
仏写真家フランソワ・アラールが撮影した、写真家ソウル・ライターのアトリエ。

FLAME / SURFACE 瀧本幹也写真展
2017年10月12日[木]~11月27日[月]
キャノンギャラリーS(東京・品川)
宇宙や地球などスケールの大きな対象に関心を持ち続けてきた写真家の新作。

MAMAK illustration exhibition
2017年10月13日[金]~10月18日[水]
ペーターズギャラリー(東京・原宿)
ゆるくアンテナを立てていたらなんとなくひっかかったグループ展。

Le Corbusier / Photographs by Mikiya Takimoto
2017年10月14日[土]~11月4日[土]
MA2 Gallery(東京・恵比寿)
写真家・瀧本幹也によるル・コルビジェ建築の(少し変わった切り口の)写真。

よシまるシン 第1回個展『山田川_1710』
2017年10月17日[火]~10月24日[火]*金休
FAITH(東京・高円寺)
天久聖一とのロゴゴ展が記憶に新しい。危険な天才。

アイスクリームが溶けてしまう前に ~小沢健二と日本恐怖学会のTOKYO解放区~
2017年10月18日[水]~10月31日[火]
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区(東京・新宿)
絵本を再現するディスプレイ空間と、ハロウィーン期間限定ショップ。

阿部海太 絵本『めざめる』原画展|みんな めざめる まえのこと
2017年10月21日[土]~11月5日[日]
Quantum Gallery & Studio(東京・都立大学)
美しい絵だよなあ。Kiteというブックレーベルのことも気になる。

中林忠良銅版画展―腐蝕の海/地より光へ
2017年10月28日[土]~12月10日[日]
川越市立美術館(埼玉・川越)
小山田圭吾の叔父にあたり、Mellow Wavesのジャケットにも作品が使われた銅版画家の大回顧展。

[メモ]

「2017年6月9日以降のハロー!プロジェクトについて」……こんなタイトルの文章を書いては消し、書いては消し。結局まとまらず、そのままにしています…。

映画『ぐるりのこと。』の結末のように、手も足も出なかった状態から脱出して次の新しいことが考えられるようになりました。昔の仲間や思いもよらなかった人との出会いに単純に救われたり、それまで行き詰まっていた話を根底から捉え直すヒントを与えてもらったり……。とりあえず、前を向いてます。

>>ぐるりのこと。|パラグラフ
 

>>これから行くかもしれない展覧会[2017・9~]

おなみだ的◯◯点

おなみだ的◯◯点

原宿のカフェシーモアグラスの21周年と、各所で絶賛の絵本『おなみだぽいぽい』(ミシマ社・刊)の出版を記念して9月11日(月)より、イラストレーター後藤美月さんの企画展「おなみだ的◯◯点」が開かれます。下山もゲストのひとりとして、この企画展に参加させてもらってます。

ゲストの役割について簡単に説明しますと……絵本『おなみだぽいぽい』にまつわるあるピースが、後藤さんと関わりのあるゲストに渡され、各自が与えられたお題に沿ったなんらかの表現を施し、返送する。場合によっては後藤さんがゲストの作品に対して、さらに何か手を加えることもある、というような流れです(おそらく)。何が起こるか、何が飛び出すか……びっくり箱であり、玉手箱です。ぼくのは、作品というよりは私信であり、あとから見返すのが恥ずかしくなるような手紙でもあります。ホントに恥ずかしい💦 見ないで!とは、プロの端くれなので言えません。それ以前に、作品自体が目に「見えない」可能性も考えられます。錚々たる皆さんの中に混ぜてもらって、ただただ恐縮です。

最後に、後藤美月さんについて。絵本専門店メリーゴーランド四日市店に勤務後、フリーランスのイラストレーターとして上京。雑誌『イラストレーション』のザ・チョイスに複数回入選、などの受賞の傍ら、装画や挿絵、店舗ロゴなど様々な分野で活躍。そして、2017年、初の自作絵本『おなみだぽいぽい』を上梓。……こんなに華々しい活動をされていたのにもかかわらず、お名前を知ったのはごく最近、2016年のOPAギャラリーでの個展のときでした。かなり衝撃的で不思議な出会いだったと思います。いまでは、人形操演のはるかちゃんと同じ、大事な仲間です。

そうそう、シーモアグラス21周年おめでとうございます! 今回の企画展では、昨年の20周年記念展に寄せられたろうそくの絵も再び飾られますよ。


 
シーモアグラス21周年記念&後藤美月「おなみだぽいぽい」出版記念
おなみだ的◯◯点

2017年9月11日[月]~9月29日[金]*毎週土・9/17休
カフェシーモアグラス(東京・原宿)

【参加ゲスト】浅野萌/安食史子/石井聖岳/おくはらゆめ/おざわよしひさ/下山ワタル/つつみあれい/扉野良人/長谷川実央/南谷佳世/モノポリーズ があこ
 

>>今日でシーモアグラスは21才になりました。ありがとうございました。|シーモアグラス